ブログ運営に正解はない。

ブログ運営に正解はない。

f:id:akihiro5:20160413142939j:plain
ブログ運営で成果を出していない人はどうしたら収益がでるのかどうしたらアクセスが集まるのかを知りたがるけど、
その答えを教えたところでコンテンツを作るのは自分自身なわけで、
答えを知っても人を引き付けるようなコンテンツを作れないとバズることもないし、
コンテンツがグーグルに評価されて上位表示されるということもないだろう。
結局いいコンテンツを作れば自然と被リンクが集まって上位表示できるわけだから、
いいコンテンツ作る能力があればSEO対策なんていらないんだよね。
みんなSEOにとらわれすぎていると思うし、
検索1位を取りたいならテーマを決めてブログを運営していくべき。
雑記ブログだと1位を取るのが難しいし、
一つのテーマに絞っているサイトに検索順位で勝つのは困難。
後、テーマを絞って上位表示することのメリットは、
アクセスは雑記に比べたら集まらないけれど、
売りたい商品で上位表示に成功すれば、
アクセスは少ないけれど商品の成約率は上がる。
だからドメイン代をけちらない人は、
ねらっているキーワードがあるたびにドメインを取得して
売りたい商品の専門サイトを作っていけばいい。
専門サイトを作れば検索上位にくるのかと疑問に思った人は多いだろうけど。
僕がコンテンツを作るわけじゃないし、僕がコンテンツを拡散するわけではないから
個人が優れたコンテンツをしっかり作らないと上位表示も拡散もできない。
上記の厳しい現実があるからSEOに対することを知っていても
ブログ運営で結果を出すことができない人って山のようにいるんですよね。

ブログで稼ぐ方法を教えてくれとブログ塾に入る人はいるけれど。

結局ブログ運営の根本って他者より優れたコンテンツを作って
拡散してリンクを集めるというものだから。
拡散するコンテンツが作れない人がブログノウハウは知っても無駄なんだよね。
後、イケダハヤトさんの本を立ち読みしたけど、
SEOに対することがほとんど書いて無くて参考にならなかったけど、
いいコンテンツを作るべきというのには同意した。
ブログ運営をしてきて思うのはいいコンテンツすら作れないのにリンク対策しても無駄だということ。
リンクっていうのはいいコンテンツを上位にとどまらせるためにつけるものであって
低品質なコンテンツを上位に飛ばすものではない。
現実に低品質なコンテンツをリンクで上位表示させても一時的なものですぐに順位が落ちてくる。
そしてブログ塾に入るような人はテクニックに走りすぎて
低品質なコンテンツを作って順位が落ちる結果をまねてしまうので、
アクセスが集まらないで稼げないという結果を招いてしまう。
言いたいことを一言でいうとブログ初心者はテクニックよりいいコンテンツを作ることに力を入れよう。
コンテンツだけでそれなりに上位表示できてからリンクをごりごり張っていけばいい。
まあ焦りは禁物だよね。
焦って早く儲けたいと思うからいいコンテンツを1つも作ってないのに、
なにかいい裏技でもあるんじゃないかと期待してブログ塾に入ってしまうんだろう。

スポンサーリンク


ブログ運営のリスク管理。

ブログ運営していて思うのは、キーワードの数だけ儲けるチャンスがある。
そしてキーワードの数だけ多彩なブログ運営方法がある。
といってもなんだかなんだ大切なのはコンテンツなんだけどね。
言いたいことはイケハヤのように本名だしてブログを運営する形式にとらわれずに、
一つのブログのテーマに絞って上位表示させて利益を上げるスタイルにするべき。
そうすれば、複数のブログを作ることによって、複数のキーワードで上位表示できるし、
一つのブログのアクセスが減って利益が出なくなっても、もう一つのブログで利益が出ているので
収益が0になるという現実を避けられる。
なんだかんだ一つのブログしか運営していないとこのブログがペなったらどうしようと思ってしまうので、
一年に1個ずつ新しいジャンルのブログを作っていくことを勧めたい。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク