自分がやっているSEO対策について書いていきたい。

自分がやっているSEO対策について書いていきたい。
f:id:akihiro5:20160413195750p:plain
はてなブックマークで100ブックマーク以上集めてバズると検索順位はあがるのだけど、
それ以外にもIP分散をして自分の運営しているサイトから検索順位を伸ばしたいサイトに被リンクを送っている。
それから無料で使えるnote,ガールズチャンネル、ネイバーまとめ、楽天ソーシャルニュース、
ツイッターまとめサイトtoggeter,storys、その他無料ブログなどに伸ばしたい記事にリンクを貼っている。
二チャンネルにリンクを張ると二チャンネルまとめサイトからのリンクも手に入るが、
二チャンネルまとめサイトがペナルティーを食らったときに自分もペナルティーを食らいかねないのでお勧めはしない。
正直はてなブックマークの新着エントリーのみだけでは上位表示は厳しいし、
ホットエントリー入りをしたとしても文字数やコンテンツの量が少ないと一時的な上位表示にしかならない。
なので被リンク対策についてはハテブのホットエントリー入りと自演リンクを貼って、コンテンツの量も6000文字クラスの記事をかいて、
上位表示できればコンテンツの量と質もグーグルの検索エンジンに評価されているということになるので、検索順位が落ちてくることはないだろう。
あと6000字書いてもライバルがそれ以上のコンテンツの量と被リンクを集めてくると、
検索順位がおちてしまうということもあるので、時間があればコンテンツを追加している。
200文字の記事より6000文字のほうが誰が見てもしっかりしたコンテンツなのはわかるだろうからね。
簡単にまとめるとコンテンツでゴリゴリに攻めながら被リンクでもゴリゴリ攻めていく。
どちらか一方でも欠けてしまうと一時的な上位表示で終わってしまう。
いうなれば手抜きは禁物だったりする。
めちゃくちゃシンプルに言うと、すべての記事で、200ハテブを獲得できてソーシャルで拡散できれば、
自演リンクを張る必要もないので、コンテンツだけをしっかりと作りこんでいけばいい。

複合キーワードを含めた記事を書く。

たとえば犬というキーワードで上位表示したかったら、
一つの記事に犬が可愛い、犬の飼い方などをh1からh6タグを使って
一ページにまとめていく、分散させると犬というキーワードでは上位表示されづらくなるし、
複合キーワードでしか上位表示できないので大きくアクセスをあつめるのが難しくなってしまう。
しかもこの方法ならば一つのキーワードでビックワードで上位表示しつつ、
複合キーワードにおいても上位表示できるなど二重においしかったりするので、
時間があってゴリゴリにコンテンツ作るのが大好きだよという人はぜひ実践んしてもらいたい。
でも1000文字書くあたりから記事かくのがかったるくなってくる人は結構おおいだろうね。
ぼくも正直2000文字くらいで十分かなとおもってしまうのだけど、
そこは妥協しないで文字数を増やしてh6タグを使うくらいのコンテンツ量にまで増やしていくといいだろう。
後、はてな民になって思うのははてなユーザーは300文字で妥協するユーザーと
6000文字くらいまで記事をしっかり書くユーザーに二極化してしまっているように思う。
なので文字数が少なくて上位表示できないユーザーはしっかりとしたコンテンツを作りこんでもらいたい。
はてなドメインはただでさえSEOに強いんだからしっかりした記事を書けば上位表示できるのだから。
なんでこんなにコンテンツコンテンツかというと
2014年あたりからリンクだけでは上位表示できなくなっているし、
スパムでリンクを増やしたサイトがペナルティーを受けることが多くなっている。
そして上位表示サイトを見てみると
何のSEO対策もしていないコンテンツがしっかりしているサイトが上位表示されている。
僕はそれらのサイトに検索順位でまけて悔しいと思って、
このコンテンツはこれくらいでいいだろうと思っても
無理やり文字数を増やすことによって上位表示に成功してきた。
しかもその記事ははてなブックマークで一切バズったりしていないので、
ほぼコンテンツの力だけで上位表示したといってもいいだろう。
これからの時代プロアフィリエイターがどんどんコンテンツ対策をしてくるとおもうので、
のんきに1000文字くらいで記事を書いていては上位表示なんて夢の夢という時代がくるだろう。

スポンサーリンク


ドメインを取得したら半年は放置しろ。

ドメインを取得しても半年たたないと被リンクがついていても
自分が望んでいるような順位になることはないので、
半年間はドメインを取得してからホームページを1ページだけ公開して放置しておくといいだろう。
放置するのが嫌なら質のいい中古ドメインを購入することをお勧めする。
中古ドメインなら購入直後に速攻で上位表示できるから。

オールドドメインで強制的に上位表示をさせよう。

業者からページランク5以上でドメインオーソリティーが40を超えているドメインを購入して、
サイトを作っていこう。すぐに検索順位が上位に跳ね上がっていく。
この手法だと最初から検索上位に表示できるため被リンク集めをする必要がないので、
コンテンツ作りだけに集中することができるのでとてもおすすめである。
欠点が一つある。外れドメインを購入すると30万近く損するのでギャンブル要素がある。
中古ドメイン屋さんのドメインははずれがないので安心して購入するといい、
しかしけちって安いドメインをかうと速攻でペなってしまうこともあるので注意が必要。
ドメインエイジがいくら古くてもリンクがしっかりついていないと上位表示できないので、
ドメインエイジが1998年とか古いというだけで飛びついてしまうのは、よくない。
以前僕も古いだけでいいに違いないと思って買ったドメインが、全然上位表示できないはずれだったことがある。
その経験をしてからはリンクの数とリンクを受けているドメイン数だけはしっかりとみていくようにしている。

雑記ブログ以外はテーマをしっかり固定していいコンテンツを提供しよう。

雑記ブログの場合は好き勝手書いてソーシャルメディアで拡散させて上位表示させてやる手法しかないが、
それ以外のテーマを決めたサイトならば検索で訪れてくれるユーザーは他のページにも
検索したキーワードと関連があれば何ページにもわたって見てくれる。
その結果、
ページビューが増えてユーザーの滞在時間が増えるのでグーグルが、いい情報を提供しているサイトだと思い、
上位表示してくれるし、リンクもそのテーマに関するファンがサイトをソーシャルメディアで、拡散してくれるので被リンクが集まりやすい。
なのでテーマを固定すると同時に他の同じテーマを扱っているライバルサイト以上の情報を提供することによって
他のサイトより自分のサイトのほうが素晴らしいと思われることで、ユーザーが、サイトを拡散してくれたりするので、
被リンクが増えて、上位表示できる。
ブラックな方法だけどたまに自分のケイタイ、パソコンwifi,友達にたのむで3ブックマをかましてハテブの新着に送り込み、バズらせて、
被リンクを増やしてやると検索順位が跳ね上がっていくのでなおよい。
特にテーマを固定していると雑記ブログでバズる時以上の順位の上昇がみられる。
そしてワードプレスユーザーは普通にサイトを運営してもハテブがつかないので自分でハテブつけてあげるしか方法がない。
なので面倒くさくても定期的に自演ハテブをつけていかなければいけない。
今現在上位表示しているワードプレスサイトは自演ハテブをかましているサイトばかりである。

内部対策なんて必要ない。

内部対策云々いって金を巻き上げようとするSEO対策業者はたくさん存在するが、
最近のグーグルさんが見ているは被リンク量と、コンテンツ量だけなので、
内部対策でどうしようと迷っている暇があったら、被リンク集めとコンテンツ集めを頑張っていこう。
そうすれば1年後に結果が出てくる。
僕も内部対策はなんだと悩む時期があり、h1タグを使う内部対策をしていたが、
そこまで効果を感じることができなかった。
なので、バズるコンテンツ作りと文字数に力を注ぐのがいいのではないだろうか。

サイト運営歴はそこまで検索順位に関係しない。

サイト運営歴が半年でもハテブで500ブックマークを獲得して
大量の被リンクを獲得することに成功すれば上位表示をすることができるので、
バズらせて自然につく被リンクを獲得することが検索上位への近道である。

相互リンクは終わったのか。

ゲーム攻略ブログなどでは相互リンクは頻繁に行われているし、
相互リンクし合うことで上位表示に成功する事例がある。
アンテナサイトと相互リンクをすることでアクセスアップにもつながっていく。
そして、アクセスが増えれば自然なリンクも増えていくのでどんどんドメインが強くなっていく。
なので個人的にはゲームブログをやるときはどんどん相互リンクをするべきだ。
関係性があるサイト同士の相互リンクはプラス的な要因しかないので躊躇せずに相互リンクをしていこう。

質の低い記事を量産してはいけない。

記事をたくさん更新すっればアクセスが増えるよ的なことが一時期話題となったが、
糞記事を量産しても糞記事は文字数がすくないので一生低空飛行なので、
一度も日の光を浴びることなんてないわけだ。
だったら更新頻度をへらして一つの記事に本気を出すのが一番ではないだろうか。
検索順位を上げるのに大切なのは記事数でもなく、質いいコンテンツをつくることである。
それをないがしろにしてしまうことは誰でもよくあるので面倒くさがらずにコンテンツをしっかり作っていこう。
そして一度コンテンツが完成したと思っても新しい情報が発表されたら、
古い記事にどんどん新情報を追加していくことで、コンテンツがいいものだとグーグルに認めさせることで、
さらに検索順位を上げることができるだろう。

はてなブックマークでバズリ倒そう。

コンテンツが1000文字でどんだけ薄かろうが、バズさえ起こせば上位表示できてしまう現実。
薄いことしか書いていない記事であっても炎上して500ブックマ集めれば、上位表示される。
なのでアクセスがほしい人はただただ重要な情報じゃなくてもいいから
炎上をすることを目指して、人の感情をどんどん煽っていこう。
はあちゅうさんも貧乏人を煽り倒すことで500ブックマくらい稼いで余裕で上位表示しているので
見習わないともったいない。
イケハヤさんも煽りが上手いのでついついそのあおりに乗ってしまい、ブックマークボタンを押してしまう。
要するにはてな民は煽りに弱いのだ。
あとは炎上意外でバズろうと思うのなら無料で自分の持っているノウハウを発表していくのが有効的だろう。
だれしもが自分の知らない情報をみたときにはブックマークボタンを押したくなってしまう。
それかいままで誰もネタにしていないような新しいことを記事にすれば必然的にブックマークしてくれるだろう。
しかし、そのネタがなかなか見つからないのでバズを起こすのは結構難しかったりする。
はてなで有名な八木君みたいに有効な情報を発信せずに、
就職せずに新卒フリーランスで生きていきます的な突拍子もないことを
ブログに書きまくれば、こいつすげえじゃん、こいつありえなくねえかという
はてな民が大量に集まってはてなブックマークをしてくれるので、
意識高い系で型にはまっていないキャラを演じていくのもいいのではないだろうか。
それか読者が多い人は30人くらいがいつもブックマークしてくれるので、
すぐにホットエントリー入りする傾向があるので、読者を増やすために、
一度大きくバズって読者登録者数を増やすというのが一番有効ではないだろうか。

SEO対策にとらわれずに、トラフィックの集め方は多様化にも注目しよう。

前の章でバズるのがいいと書いてきたが、まとめサイトなら相互リンクのみで
相当なアクセスを集めることができるし、ゲーム攻略ブログもゲームアンテナサイトから
アクセスを集めることができるので、バズよりもいかに大手アンテナと大手ブログと
相互リンクを結ぶかということに力をささげたほうがいいのではないだろうか。
ゲーム攻略ブログの場合は相互リンクとアンテナサイトに登録することで、ドメインを強くして、
ゲームタイトル名で上位表示させてアクセスを集めるということが主流となってくるので、
雑記ブログのバズることでアクセスを集めるとは全く対極だったりする。
なのでSEO対策に縛られずに自分がどんなサイトをやっていくかによって
サイト運営方法を変化させていくということが僕は大切なことだと思っている。
はてなブログで運営していると雑記ブログにしか目がいかないのだけど、
世の中には様々なサイトの運営方法があるということにも目を向けるべきである。
でもバズることは効果があるので相互リンクでアクセスを集めている場合でも
バズを起こせば検索エンジンから評価されるので検索からトラフィックを集めることができるだろう。

コンテンツコンテンツと書いてきたのだけど。

極論ツイッターまとめサイトやネイバーまとめは他人のコンテンツの引用のみで上位表示できている現実がある。
なんで上位表示できているかというとドメインがつよいのと定期的にフェイスブックやはてなブックマークや
ツイッターで拡散しているからだ。
はちまややらおんや俺的ゲーム速報さんもコンテンツの質はそんなに高くはないけれど、
アクセスを集められているのはソーシャルでの拡散とドメインが強いことに起因している。
なので、強いドメインとハテブで拡散できる環境があればコンテンツは引用だけでも十分。
自分の作ったコンテンツよりもツイッターのまとめコンテンツのほうが面白くて
ハテブで拡散されることも多いので、楽したいのなら他人のコンテンツでお金を儲けることもできる。
特にはちまなんて他人のサイトの引用説明してひとこと感想のべるだけで上位表示できていることから、
はちまにくるユーザーが引用記事を拡散して被リンク増加の手助けをしているのは明らかである。
要するにどんだけコンテンツが引用でも拡散さえすれば上位表示できる。
まだグーグル=被リンクという状態なので、どんだけいい記事をかいても
はちまに勝てないことなんてやまほどあるというのが厳しい実情だったりする。
なのでコンテンツをつくれば何とかなると思って被リンク対策から逃げないで、
ハテブのみならず、自演リンクもどんどん増やしていくということはとても大切になってくる。
金があるやつは高額なオールドメインを買ってサイトを作って、伸ばしたいサイトにどんどん
リンクを張ってやればいい。
ページランク7のドメインを10個購入して自演リンクを送ってやって
なおかつ、ハテブで拡散すれば、ほとんどのサイトに負けることなんてないのだから。
正直ページランク7のドメインからのリンク10本だけでも上位表示できてしまう。
それだけデザインやコンテンツ<リンクという現実があるということを忘れてはいけない。
でもコンテンツをしっかりつくれば上位表示できるという状況であるのは間違いないので、
コンテンツ作りにも手を抜かないようにしておくべきだろうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク