集団的自衛権に賛成のデモを見たときの感想。

集団的自衛権に賛成のデモを見たときの感想。

f:id:akihiro5:20160414191031p:plain
名古屋駅の周辺で集団的自衛権賛成のデモをやっている人がいた。
参加している人をみたら爺さん、婆さんで人数は10にんほど。
爺さん婆さんは自衛隊に入隊することもないから、
所詮は他人事。
自衛隊員がイスラム国が滞在している地域に送られて命を落としても
自分の家族じゃないからどうでもいいよっていう感覚なのだろう。
デモの内容はひどいものだった。
中国、韓国の脅威から日本を守るために集団的自衛権に賛成。
憲法改正して韓国から竹島を取り返せとかいうことをずっと連呼していた。
竹島を取り返したところでは個人にはなんの関係もないのに
よくそんなに熱心になれるなあと感心してしまった。
中国も韓国も経済的に日本と深く関係しているから戦争になることなんて100%ないよ。
そういことも考えずに韓国人に嫌いな人がいるという理由だけで、
中国、韓国の脅威から日本を守るためうんぬんといっているに違いない。
それと、集団的自衛権が決まった後にまっているのは憲法改正だから、
自衛隊員は憲法改正後、間違いなく、
イスラム国が支配している地域に派遣されて命を落とす未来は見えている。
安倍首相も中国の脅威云々は建前で本音はアメリカと一緒にイスラム国と戦いたいだけ。
イスラム国は国ではないから常識も通用しないから間違いなく、自衛隊員が捕虜としてとらえられて、
身代金を要求されて払わなければ命を奪うということをしてくるだろう。
そういう状態を招かないためにも日本国民に脅威を招きかねないことには首を突っ込まずに、
アメリカとヨーロッパだけで勝手にイスラム国と戦っておいてくださいと距離を取ったほうがいい。
もし首を突っ込めば日本でもテロが起こる可能性があるのだから。
最近思うのは公明党も集団的自衛権に反対の立場だったのに、与党にいたいがために賛成してしまっている。
この調子では、憲法改正の時も与党にいたいがために憲法改正といいかねないだろう。
そう考えると憲法改正が実行されるのも時間の問題である。
僕個人の考えは、憲法9条を保持して沖縄にアメリカ軍基地をそのままにしておくのが一番だと思っているので、
集団的自衛権にも反対ですし憲法改正も反対である。
ネトウヨが集団的自衛権が決まったときに、これで次は憲法改正だというコメントを掲示板にしているのをみて、
憲法改正されてしまうと自衛隊員はイスラム国の支配地域に派遣されて命を落とすことが常態化する事態については
ネトウヨの人はどう思っているのだろうかと知りたくなってしまう。
僕は政治に関しては素人なので、何が正解なのかはわからないけれど、
関係ない地域に首をつっこんで自衛隊の人が命を落とすということだけは防がないといけないと思う。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク