ドメインエイジやらページランクにこだわっていた時の話。

ドメインエイジやらページランクにこだわっていた時の話。

f:id:akihiro5:20160413195750p:plain
ブログ初心者だとデザインをよくすれば検索順位が上がるんじゃないのとか思いがちです。
僕もブログ初心者の時はホームページのテンプレートを使わずに
自分のオリジナルデザインでホームページを運営していた。
なぜかというとオリジナルデザインというだけで検索順位が跳ね上がると思っていたからだ。
しかし現実は甘くなく、グーグル大先生は僕の力作デザインホームページの
デザインがいいから検索上位にしてやるなんてことは一切してくれず、
そのホームページは検索下位をさまよい歩いていた。
そして僕はおもったのだ。
ドメインが若いからアクセスが来ないし、
まだ記事が少ないからインデックス数を増やせば検索順位は跳ね上がるはずと思い込み、
毎日毎日ブログを更新していたが、サイトにアクセスが大量にくることはなかった。
なぜアクセスが大量に来ないのか?。
コンテンツの質が低いからだ。
文字数もたった500文字で中身はすっからかん。
そういうコンテンツを1000記事くらい作っていた。
質の低いコンテンツをいくら作っても検索流入はいっさい来ないということを体験して、
コンテンツの量というものはとても大事なものなのだなということを知ったし、
ドメインエイジはあまり検索順位には関係ないということも知ることができた。
ここからページランクにこだわっていて失敗したときの話を書いていこうと思う。
2015年くらいに更新が停止したページランクというサイトの強さを測る指標があった。
当時はページランクが高ければ上位表示できると信じており、
リンクがついていないページランクが高いだけの中古ドメインを拾い集めていた。
いざ更新してみると検索順位がいっさい上がらない。
そこで私はきづいてしまったのだ。
ページランクより、いかにサイトにリンクがついていることが大切なのだという事実に。
そうきづいてページランク2の中古ドメインを買ったのだけど、それが大外れのドメインだった。
明かにペナルティーがついているのはわかっていたのだけどリンクがたくさんついていたので、
これだけたくさんのリンクがついているドメインがペナルティーを受けているわけがないと
決めつけてしまい、ドメイン購入にふみきってしまったのだ。
そしてグーグルグーグルウェブマスターツールでペナルティーを受けているか
チェックしたらこのドメインはスパムをしていました的なメッセージが来ているわけです。
そこで僕は、
やっぱりドメインが捨てられるのにはそれなりに理由があるんだなときづいた。
それから自分で取るのではなく業者からいいドメインを買うことにしている。

スポンサーリンク



最後に、
ブログやっていると毎日記事さえ更新してれば上位表示できると思っている人は多いだろうけど、
現実問題できないので、質の高い記事、効果があるとされるサイトからの被リンクを自分のサイトに貼るという
地道なことがとても大切になってくる。
長々と書いてきた僕の犯してきた失敗を犯さないようにしてもらいたいと思う。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク