フリーランスの人に人生相談したときに言われた言葉。

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
フリーランスの人に人生相談したときに言われた言葉。
就職活動にうまくいかないときに就職すべきかフリーで生きていくか
の相談をフリーランスの人にして返ってってきたときの返答。
まだ一度も自立していないんだから人生行き詰っているみたいな
言い方はよしなよw。
以前話したときにけつろんだしたんだから
信念曲げるにははやすぎるだろうに。

人と同じことしてたらたかが知れてる。覚悟を決めな。

どちらにしても客観的に自分を見極めてうごいていかないと
何もうまくいかないよ。

周りの動きとか世間の様子見はそのあと。
でもゆとり世代のひとたちにはそれがやたら難しいことってのは感じるよ。

派手に生きたいなら冒険して、目に見える将来なら
そこにうまくはまるようにいきていけばいいだけ。

まあどっちかダサいかは人それぞれの感性の問題だから
人生なんてトピックをだすならだれにも相談する必要なんてないんだよ。
若いんだからどうにでもなるわい。
びびったら自分にまける。
このときの僕はなにをいってんだかと思って就職してしまったんだけど、
就職しながら何かに挑戦しても所詮は中途半端一流にはなれない。
そう気づくのにここから2年もかかってしまった。
ゆとりだから周りがああだこうだがすごい気になるし、周りと違うだけで
俺は普通じゃないゴミなのかなと思ったりすることもあった。
でも周りを気にしすぎると自分の人生ってなんだろうと本気で思ってしまうし、
自分に嘘をついて生きていると人生本当につまらない。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク