ブロガーならyoutubeに動画を投稿したほうがいいよ。

ブロガーならyoutubeに動画を投稿したほうがいいよ。

f:id:akihiro5:20160410182138p:plain
僕自身なんでyoutubeを始めたかといえばyoutubeで収益がほしかったのもあるけれど、
youtubeの動画説明欄にブログのリンクを張ってユーチューブから集客したかったというのもある。
簡単にまとめると
ユーチューブで有名になって動画からサイトにアクセスを流してやるということ。
僕自身は中堅youtuberなのでそれなりにアクセスを流すことはできたけど、
大物youtuberではないので大量にアクセスを獲得することはできなかった。
一つだけ言えることは
ユーチューブで有名になれる自信があるならyoutuberになったほうがいい。
信者をつくればブログに定期的に訪れるようになってくれるし、
noteをかけば購入してくれることだってあるかもしれない。
動画のコメント欄でアマゾンのお買いものは僕のサイトからしてくださいと書くと、
ファンが自分のサイトでお買いものをしてくれたりする。
なんだかんだメリットはある。
一種の芸能人がブログにアクセスを集めているのと同じ手法である。
しかし正社員で副業禁止だと上記の手法を試すと顔ばれして会社を首になってしまうので、
注意が必要である。
僕は1700人しかチャンネル登録者がいないけれど、
ベンチャー企業のチャンネル登録者は一桁とかそんなもん。
そういうのをみるとユーチューブで集客するのは難しいのかなと思う。
だけど成功すれば何百万人と何千万人に自分をPRできてしまう。
現に街中で木村さんですよねと話かけらたりすることもある。
基本的に僕よりもっと有名になれば外を歩くだけで知らないやつに絡まれるので
孤独を好むひとからしたらたまったものじゃないので、
全く知らない人に話しかけれることが平気だよって人はリスクを恐れずに動画投稿をするといいだろう。
いろいろと動画投稿にはデメリットはあるけど、
サイトにユーチューブからのトラフィックを流せるというメリットが存在する。
僕もサイトにアクセスを流すために広告を外してリンクにアクセスを流すようにしていた。
なぜユーチューブの広告を外していたかというと、広告をつけていると広告を踏んだユーザーが
広告のサイトに飛んで行ってしまい、自分の動画広告欄のリンクを踏んでくれなくなるためである。
あとサイトで収益が出ている人はユーチューブの広告よりも自分のサイトの広告のほうが儲かるから
あえて広告を外している人が多い。
ホリエモンも上記のタイプで一時期ユーチューブの動画広告をはがしていたからね。

スポンサーリンク



最後に、
ユーチューブに動画投稿することで自分のブログをツイッターで拡散、
フェイスブックで拡散をファンがやってくれるし、
自分に関する紹介記事を書いてくれる視聴者がいれば自分のブログのリンクを
記事中に貼ってくれるので自然な被リンクの獲得につながるので一石二鳥である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク