はてなブログのPV報告について思うこと。

はてなブログのPV報告について思うこと。

はてなブログの場合バズが起きたら初めて一か月のブログでも
月刊PV10万になることだって可能というげんじつがある。
そのPVは検索経由ではないので毎日ブログを書いてバズを起こさない限り、
次の月のそのPVを維持することはできない。
要するにただのラッキーでPVが伸びただけなのに、報告しても意味があるのかなあと。
僕みたいにワードプレスでブログを運用しており、
サイトのアクセスの大半が検索流入からだった身からすると、
突発的なバズによるアクセスなんて全く興味ないし、
どのキーワードからどれだけのアクセスが来ているのかについて知りたい訳です。
それに付け加えてアクセスが来ているキーワードの検索順位が何位なのかも知りたいですね。
しかも初心者はてなブロガーによくあるのは
バズって気分がよくなったのか、今月はこれだけのアクセスが来ました。俺すげえんじゃねえというのりで
記事を書くものの次の月からバズが起こらず、アクセスが増えないとPV報告を辞めてしまうのです。
むしろバズった月のPVよりバズが少ない月のPVの方が興味がある。
バズって一時的なものだし、次の日からはバズバブルははじけて通常運転に戻ってしまう。
僕自身もバズって一日7000PV来たときはよっしゃーと思ったものだけど、
3日後のPVが200PVに落ちたときはあのPVは幻だったのかと思い、
ものすごくテンションが落ち込んでしまった。
バズとは人に一時的に希望を与えるものであると同時に、
バズが終わった後に落胆と絶望を与える恐ろしいものであったりする。
そういう事情があるせいか毎月PV報告をしないはてなブロガーが多いのではないだろうか。

スポンサーリンク



最後に、
はてなブロガーがワードプレスでブログをやった瞬間にアクセスの少なさに更新意欲が失せてしまう人が多いだろう。
基本的にワードプレスは勝手にバズらないので自演リンクをはったり、文字数を増やしたりして、
検索からのアクセスを増やすしかアクセス増加方法がないからである。
でも一度検索上位になりアクセスが来るようになればバズらなくても毎日一定のアクセスがくるので、
バズがなくてアクセスが落ち込んでもそこまで絶望的な気分になったりしないのがいいところだったりする。
ほんとに大きなバズのあとのアクセス低下はテンションダダ下がりなのは僕だけなのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク