Fランク大学に入学して授業にまったく出席しなかったけど卒業できたぞ。

Fランク大学に入学して授業にまったく出席しなかったけど卒業できたぞ。

f:id:akihiro5:20160329035452j:plain
僕自身Fランク大学出身だったりする。
明確にはFランクではないのだけど、偏差値が低いという面では大差ないだろう。
というか推薦入試廃止した瞬間にボーダーフリーに転落するんじゃないのかというクラスの偏差値の大学である。
僕自身、現役でFランクではない大学に受かっていたのだが、
入学するなら最低でも東大とか言っていて、
浪人という選択肢を取ってしまった。
しかし、私は勉強が嫌いだ。そして遊ぶのが好きだ。
浪人という何者にも縛られない生活をしているうちに一切勉強をしなくなり、
毎日、昼ドラをみたり、アニメをみたり遊び倒している生活をしていたため、
一年勉強してもたいして偏差値も上がらなかった。
逆に下がったんじゃないのかというくらいの偏差値だった。
そして去年合格した大学にも落ちてしまい、Fランク大学に入ることになったのだ。
受験に失敗した原因は7科目勉強したせいで、一科目あたりの勉強量がへってしまったからである。
2科目くらいに絞っておけばまあまあのところに行けたんじゃないのかと思う。
そして、私は大学受験に失敗し、同級生よりも低学歴という負い目をもちながら
Fランク大学入学するのであった。
そしてFランク大学の入学式を迎える。
むむむ、金髪にしているDQNとか
18歳にして法律で禁止されているタバコを歩いて吸って、ポイ捨てするやつがいるぞ。
俺はなんて世界に来てしまったんだ。。
と思い、こんな糞大学に入学するくらいならもう一年浪人すればよかったと思い始める。
そして授業が始まるのだが、私は一切、出席もしなかった。
それはなぜか?ICカードでぴっとするだけで出席することになるのだ。
おおお。これでくだらない授業を受けなくて済むのか。ハッピーと思ってしまった。
授業でないと単位とれないんじゃないの?と疑問に思うみなさんも多いと思いますが、
Fランク大学は教科書持ち込みOKで試験も記号とOXでとても簡単なので、
授業にでなくても試験で8割取れてしまうのです。
そして私は1年のときほとんど授業に出ずに40単位を取ってしまった。。
そして二回生になってもほとんどICカードでピ逃げしていた。
しかも二年生の時もほとんど授業に出ずにして40単位を獲得。
おいお前、授業に出ずして何をやっていたんだ?と思うと思いますが、
授業に出ないで朝からスーパー銭湯いったりゲーセンいったりして遊び倒していました。
ほんとになんのために大学に行ったのか自分でもわかりません。
そして3回生が終わるころにもほとんど授業に出ることはなかったが、
ICカードで出席を取る制度を悪用し、出席率100%にして、
出席点は満点、テストは簡単なので授業にでなくても高得点をとることができ、
3回生までに単位をそろえることができたのです。
慶応とか早稲田とかじゃありえないことかもしれませんが、
Frank大学では授業にでないで単位を取るなんてことは常識になっています。
こういうせこいことをやっていたのが、僕だけかというとそうではなく、
ほとんどの生徒がICカードで出席を取る制度を悪用して授業を受けずに出席したことにしています。
なので授業はガラガラという状況になっています。
そういう現実を考えるとFランク大学卒業の学歴には何の価値もないし重みもない。
なので大卒だから優秀っていうのはおかしいのではないのかなと思ってしまいます。

スポンサーリンク



最後に、
Fランクでも理系ならこんなに甘くはないと思うので、
学力があまりないけど大学でしっかり勉強したいと思っている人は理系に行きましょう。
ほんとに文系の大学は、だれでも卒業できる動物園です。
僕の通っていた大学だけなのかもしれないけれど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク