はじめしゃちょーという完璧人間について書いていきたい。

はじめしゃちょーという完璧人間について書いていきたい。

f:id:akihiro5:20160407194037j:plain
はじめしゃちょーといえば、顔もイケメンで身長は188センチで
人気youtuberで男なら誰しもがこいつには勝てない、遺伝子レベルで負けている。
もう一度生まれ変わらなければ勝てないんだなと、
彼の動画を見るたびに思い知らされてしまう存在。
年収は1億円以上で若くて高収入、高身長、イケメン、静岡大学卒業の高学歴。
普通の人なら3高で終わってしまうのだが、
ところがどっこいはじめ社長は4高なのである。
しかも毎日ユーチューブで動画を一個ちょこちょこと上げるだけで
一日20万以上を稼ぎ出してしまうし、
毎日自由時間も多いだろうし、
女性ファンもめちゃくちゃ多いだろうし、
ほしいものがあればなんでもかえるだろうし、
同世代の中では一番稼いでいるだろうし劣等感を感じることはないだろうね。

はじめしゃちょーはいくら稼いでるのか

チャンネル登録者 3,081,334 人 で視聴回数 1,912,111,781 回 だそうだ。
メインチャンネルだけで1再生0.1円だから1億9000万円稼いでいることになる。
サブチャンネルだと、チャンネル登録者 1,158,052 人 • 視聴回数 234,455,327 回 だそうだ。
サブチャンネルだけで2000万円以上稼いでいるそうだ。
なんと22歳やそこらで2億円以上稼いでいる計算になる。
それプラスイベントなどグッズ収益で1億くらい稼いでいるから
合計3億円は稼いでいるだろう。
はあエリートサラリーマンが一生懸命40年働いて3億もらえるのに、
はじめしゃちょーときたら一年で3億かよ。。。
まじめに働くのが馬鹿らしくなってくるよ。
かといってはじめしゃちょーみたいにイケメンでもないし高身長でもないし面白くないし、
youtuberになっても絶対売れないからまっとうに働いて生きていくしかない。
はじめしゃちょーの収入を見ているとイケダハヤト尊師の年収2000万円自慢がちっぽけに見えてしまう。
大物ユーチューバー>情報商材販売者イケダハヤトという構図になるだろうし、
大物ユーチューバーの好感度>イケダハヤト、はあチュウの好感度という構図になるのは間違いない。
はじめしゃちょーは面白いことをやって人を幸せにしているのに比べて、
イケダハヤト尊師ときたら情報弱者から金をまきあげて人を不幸にしている何たる悪党。

はじめしゃちょーみたいにyoutuberになるのにもデメリットはある。

youtuberになってしまうと大量のファンがついて大金持ちになれるが、
街中を歩けば面識のないやつにファンです。握手してくださいと言い寄られたり、
ストーカー気質のあるファンがいきなり家にやってきて握手してくださいといってきたりと、
自分のプライベート生活を平気で脅かしにやってくるわけです。
そう考えると匿名人気ブロガーのように本名出さずに顔も出さずに生きていったほうが、
へんな奴も近づいてこないだろうし、自分らしい生活も金も手に入って幸せになれること間違いなし。
あと知名度も金もあるから正社員として働こうと思っても会社にユーチューバーであることがばれてしまい、
副業禁止の会社では働けなかった利するデメリットも少しばかりある。
彼らにもデメリットがあるのだからいいなあ。うらやましいという一言では語れないだろうね。
一つだけ言えることはユーチューバーなんてやるだけ無駄だと思わずに
とりあえず動画投稿してみることをすればユーチューバーとして成功できるかもしれないから、
無理だと思わずに挑戦してみることも大切なのかもしれない。

スポンサーリンク


これからははじめしゃちょーみたいな生き方が主流になる

今の時代、遊びだったブロガーが職業になったり、
遊びだった動画投稿が職業になったり、
世間一般では遊びだったことを仕事にして大金を稼ぐ若者が出てきている。
そういう現実があるということは、今自分が遊びでやっていることがあるならば、
遊びでやっていることをどうマネタイズできるのかということを考えて実行していくことで
会社に属さずに好きなことで生きていくことが可能になっていくだろうね。
ユーチューバーは飽和状態でチャンスというチャンスはないけれど、
それ以外の遊びの分野は結構穴場だったりするから、
その穴場をいち早く見つけて誰よりも早くやれば、
はじめしゃちょーみたいに成功して大金を得られるかもしれない。
結局僕はいままでこの仕事をしてきたから
会社をやめていままでやってきた仕事の分野で起業しようとしても
大手には勝てないだろうし、大きく成功することなんてできないだろうね。
だからこそ、遊びに目をつけて誰もやっていないことを仕事にするということが
とても大切になってくるんじゃないかとぼくは思うんだよね。

はじめしゃちょーの動画は物を粗末にする動画が多い。

最近のはじめしゃちょーは物を大量消費すれば受けると勘違いしており、ニベア風呂に入れば受けるとおもってしまい、ニベアという超高額な化粧品を大量購入して風呂に100個くらいぶち込み、ニベアでからだがべたべたになって最悪だという動画を挙げている始末。そして視聴者の感想はニベアを無駄にすんなという意見が多い。ほんとにコーラメントースのときから物を無駄使いしまくっている感は否めないんだよね。子供からしたら大量消費してすげええというわかりやすい動画のほうがいいのかもしれないが、大人からしたら、物を大切にしろ、無駄にすんなという感想しかもたない。だからはじめしゃちょーの動画をみても面白くねえな。としか思わない。後、はじめしゃちょーの動画をみて面白いといっているのはイケメン好きの子供かイケメン好きの女くらいしかない。ということから判断してもはじめしゃちょーの動画なんぞ見る価値なし。ぼくはもうはじめしゃちょーのものを無駄にする動画をみるとイライラしてしまうので全く見ていなかったりしますね。ほんとにはじめしゃちょーは金持ち自慢、物を無意味に大量消費するという言葉が似合ったyoutuber。

はじめしゃちょーは就職もしない。

はじめしゃちょーはユーチューブで大成してしまい就職する必要も0になってしまった。年収2億で毎日遊んで暮らせるなら働く必要なんてない。年収二億かせいでいて自分より無能で年収を稼いでいないやつに説教なぞされたらたまったもんじゃない。そしてユーチューブをやっている時点で副業扱いされてしまい、正社員として仕事なんてできないだろうし、社会にでるかのうせいなんて1パーセントすらないだろう。そう思えばおもうほどはじめしゃちょーはいいなあ働かなくて済むなんてと心のどこかでうらやましいと思ってしまうのだ。そう思ったら最後、はじめに嫉妬してしまってはじめのやろうがああとさえ思ってしまう。

はじめしゃちょーもコラボコラボで人気になってきた。

はじめしゃちょーも自分の力だけで有名になったと思われがちですが、それは事実とはちがってコラボコラボで自分より有名なユーチューバーとコラボしていき、有名ユーチューバーの視聴者を全部自分に取り込むことにせいこうしたといっても過言ではない。それはなぜか。彼自身がユーチューブをはじめたのが2012年であり、ユーチューブを始めたのは誰よりも遅いというのにヒカ金やらpDSとコラボできるコネを持っていたというのが大きな原因だろう。やっぱりどの世界もコネである。あの東海オンエアというユーチューバーもマホトとコラボしてもうプッシュしてもらったおかげでいまの知名度があるのだから、マホトくんがプッシュしてくれなければいまも無名なのはいうまでもない。でも有名だということはそれなりにもうプッシュがあったからだ。その事実をしっているとはじめしゃちょーもヒカキンとのコラボがきっかけになって有名になったのかよという事実をしることができてしまう。基本的にユーチューブは所詮先行者利益が大きいビジネスなのでコラボでもしないと有名になることができないのである。そう思うとはじめしゃちょーがすげえんじゃなくてコラボできるコネを持っていることがすげえじゃねえかということに気づくのです。

はじめしゃちょーは彼女なんていくらでも作れる。

はじめしゃちょーはその気になればいくらでも彼女を作れる。ユーチューブであれだけ女性にファンがいればユーチューブでアプローチしてくる女なんて山ほどいるからだ。そう思うとはじめしゃちょーの野郎。。。。。うらやましすぎるだろおおおおと嫉妬してしまいますが。最近嫉妬しても何も生み出さないので極力嫉妬しないようにはしています。

やっぱり人気ゆーちゅーばーになろうとおもったらシバターのように男のファンだけではなく女性からもそれなりに人気を得る必要があるわけです。シバターははじめしゃちょーといっしょで身長は高いですが、そこまでイケメンではないので、いまいちチャンネル登録者数が伸びずに苦しんでいるわけです。それでお月収150万あるそうです。どれだけユーチューバーがぼろい商売か理解できると思います。でもどれだけ収入を生み出したとしてもユーチューブのプラットフォームに乗っているだけなのでユーチューブがなくなったらいきなり飯が食えなくなるなど、それなりにデメリットもある。僕も思うんですよ。ユーチューバーが飯を食えているのは今だけでこれからずっと食っていけるわけなんてないって。そう思うとユーチューバーで有名になれないからこそいろいろと生き方を模索するのでユーチューブに依存しない生き方ができるのですばらしいなと思うわけです。

どちらにしろユーチューバーは毎日暇なんだから動画投稿だけではなく、いろんなことに挑戦していくべきだとぼくは思いますけどね。それができないと
ユーチューブがなくなった瞬間飯を食えなくなる。

はじめしゃちょーは歳を取ったときのことを考えているのだろうか。

いまは身長も高くてなんでもそろっているけれど、若いのもいまだけで人は老いればかっこよくなくなってしまうし、若くてイケメンが出てこれば、視聴者は若くてイケメンに移ってしまい、いまの人気もなくなってしまい飯を食えなくなることだって普通にあり得る。その未来を考えないのだろうか。僕からしたらユーチューブ以外で仕事してスキルをあげないとやばいと思うけど。でも金が稼げていると頭つかわなくなってしまい、思考停止状態になってしまうから仕方がないことなのかもしれないとおもうことは結構あるんだよね。やっぱり稼げない期間がながくて苦しむから人は成長できる。おれはそう考えている。

最近のはじめしゃちょーはひどい。

最近のはじめしゃちょーはクソのやくにも立たないおもちゃをかってうええええええええいといって自慢している動画ばかりで中身がない。そして子供たちは馬鹿なのでそんなどうがをみてはじめしゃちょーおもしれえええええええええええええええええというループが続いている。

はあ、そうやって視聴者が甘やかすからはじめしゃちょーの動画はどんどんつまらなくなっていくんですよ。そして歳をとったら中身でしか勝負できないので視聴者がどんどん去っていきユーチューブで飯を食えなくなる。だけど顔もイケメンである他のユーチューバーが現れたらさらにオ和魂になっていくんだよ。

しかも視聴者も大人になって賢くなればあれ?はじめしゃちょーのどこがおもしれえんだろうとおもいはじめてはじめしゃちょーの動画を見なくなる。
そうなったときがはじめしゃちょーの最期。

はじめしゃちょーは遊戯王カードが好き。

はじめしゃちょーは大人だけど遊戯王カードが好きで遊戯王カード動画も多く、子供の心をわしづかみにしている。彼の動画を見るたびにおもう。面白いよりもいかに子供の心をつかむかが大事なのかということに。それきづくと、ユーチューブというのは面白い動画を上げるのではなくいかに子供をだますかが大切なのが、よくわかる。そして遊戯王カード好きは日本全国にあふれているので、子供だけではなく大人の層も取り込めるので再生回数も爆発に増やすことができるという点から、遊戯王カード動画は再生回数を伸ばす上ではとても重要になってくるのだ。遊戯王カードを紹介されても大人からしてみればなんの興味もない動画でしかないので、遊戯王カード紹介されてもえ??何がしたいのとしかおもわないわけです。結局はなんの理念もない再生回数稼ぎのために動画をとうこうしているだけ。好きなことで生きていくのではなく、再生回数をあげるために生きていくというのがただしいのではないだろうか。どんどん。金金という方向に流れていってしまい、好きなことで生きていくとはなんだったのだろうかと疑問におもわずにはいられない。

はじめしゃちょーの家に遊びに行く小学生が急増。

最近人気者のはじめしゃちょーは子供が家に遊びに来てピンポンダッシュしてきたりすることでとても迷惑だそうだ。でも顔出ししていて超絶人気者なら仕方がないと思う。こどもはストーカー行為も悪いと思わないし、善悪の区別がつかないので自分がしたいことをどんどんしてしまう。でもリアルに友達でもないやつが家の前できたら子供であっても恐怖をかんじることは間違いなし。善悪がないということはおそろしやおそろしや。
はじめしゃちょーは人気者過ぎてすぐに家を特定されて年に何度も引っ越しを繰り返しているようだ。かねもちだから引っ越し費用がいくらかかろうがきにならないだろうが、貧乏人だったら割と死活問題ということを忘れてはいけないと思う。それがわからないやつがいるせいで、この世にいるストーカー被害にあっているひとはこまっているんだよね。はじめしゃちょーが多くの子供から攻撃にあっている姿をみていると 人気者になるのも怖いなと思うわけです。正直、にんきになると多くのひとから嫉妬も買うし、ろくなことにならないのと、にちゃんねるで誹謗中傷されるのは気分がいいものではないですよね。

はじめしゃちょーのファンは怖い。

はじめしゃちょーのファンは自分と違う意見を見ると鬼の首をとったかみたいの勢いで叩いてくるので、恐ろしいので、ユーチューブではじめしゃちょーをたたくのだけはやめておきましょう。本気で人格否定と顔をキモいなどいわれてぼこぼこにされてしまいます。そういう目にあいたくないならば、はじめしゃちょーについてたたくのだけはやめておきましょう。人気者を叩くときはファンが総叩きにしてくるという現実があるので覚悟をしておくべきでしょう。叩いた動画の再生回数がすくないとはじめしゃちょーより再生回数が少ないのに何言ってやがるとか言われるわけです。そういわれたくないならば、、叩くのだけは本当の本当にやめておきましょう。

はじめしゃちょーは年収と人気を得てもたくさんのものを失っている。人気を得てしまったせいで自由に外を出歩けないし、外に出かければ見知らぬやつにはじめしゃちょーだといわれたりいいことなどありません。面識のないものになれなれしくされるほど面倒くさいものはありません。基本的に自分に合う人間なんてほとんどいないので友達になってくださいと絡まれても困ることって結構あるんですよね。そこが人気者になって絡まれた時に悩む問題だと思います。

はじめしゃちょーとコーラ風呂

はじめしゃちょーはコーラ風呂にはいってコーラを無駄使いすることを面白いことだと思っているようですが、アメリカではじめしゃちょーのまねをしてコーラ風呂にはいったユーチューバーが大炎上。本当にコーラといってもやすくないですからね。一本300円ほどでコーラ風呂つくるのに100ぽんつかえば30000円。。30000円を無駄にしたのと同意。そんな無駄使い動画をコーラ好きな人がみたら俺の大切なコーラをむだにすんじゃねえよ。。このやろうとぶちぎれてしまうことだって普通にあり得るわけでこうなる未来までしっかり見越していない時点ではじめしゃちょーは炎上芸人なんじゃないのと感じてしまう部分があったりします。

はじめしゃちょーとはてなブログの人気ブロガー。

はてなブログ界で人気のブロガーさんの下敷きバリヤーの記事をもろパクリして動画にしたはじめしゃちょー。。もはや好きなことでいきていくのではなく、子供受けのいい再生回数の稼げるネタがなんなのかにしか興味が亡くなってしまっているのはいうまでもない。これでは、ただのネットにゴミをばらまいて楽して生きていくという情けないおとなの生き方ではないだろう。。ネタぐらいパクらずに自分で考えようよ。。

はじめしゃちょーはなんだかんだイケメンだなと思う。

はじめしゃちょーの動画を見るたびに色白だしかおで悪いパーツもないしオイラとはくらべものにもならないくらいかっこいいなと思う。なんだかんだ
女性に好かれる要素が集結している存在なのはいうまでもないんですよね。なので、40、50歳になって劣化してもそれなりにイケメンなのでユーチューブでも人気維持できているとおもいます。しかもはじめしゃちょーの顔を見るたびにあいつにはかてねえと思うわけです。イケメンは正義ですし、何言っても正論なんじゃないのかとさえ思えてきます。はじめしゃちょーは面白いとかそういうので人気なわけではなく、顔がイケメンであいつみたいになりてえええええええという憧れでファンが増えているにちがいない。そう思うと、イケメンって本当に得なんじゃねとおもうわけです。

はじめしゃちょーアメリカ留学。

はじめしゃちょーがアメリカ留学に行くということですごい再生回数を伸ばしましたが、後でアメリカ留学がウソだったということで素直に応援していたファンが激怒。僕から言わせれば、ファンもはじめしゃチョーという勝ち組にどうこう言っている暇があるなら自分の人生どうにかしたほうがいいんじゃないのと思うわけです。他人どうこうより自分の人生をどうこうしたほうがいい。この本質をすっかりと忘れているやつがおおいんじゃないのって。。まあ、はじめしゃちょーの動画見ているガキがこの事実がわかるのは後15年あとなのは言うまでもないだろうけど。

はじめしゃちょーの動画は面白くないときもありますが、顔がイケメンなのでつまらなさがイケメンで帳消しになってしまうのです。でも貧乏人ができない大量につかってみた動画があるので貧乏人からしたら新鮮なのでさすがはじめしゃちょーとおもってしまいますが。なんというか自分にはできないことができるをしていると思うと、つまらないときがあっても尊敬の念を抱いてしまいます。

まあはじめしゃちょーの人気にはしっとしてまうけれど、イケメンすぎてみとれてしまうことも結構多いです。見とれてしまうとつまらないとおもってもついついさいごまで見てしまいますからね。

はじめしゃちょーに対する不満。

ぼくははじめしゃちょーの記事をかいていますが、はじめしゃちょー信者でもなんでもない。。はじめしゃちょーの無駄使いしないと再生回数を稼げないところがきらいだし、もっと物を大切にしろといいたい。本当に面白いのは、物とかなにも使わないで面白いことをするわけであって無駄を大量消費することではない。しかもニベアの炎上のときだってコーラ風呂を作ったときは炎上しなかったから今回炎上したのはおかしいと言い訳をカマスとか。。。。
コーラのときも見ていて糞と思っていた人もいたんだからもうちょっとYESマンだけの意見だけじゃなくて、NOという人の意見も見ていこうよ。はじめしゃちょーをみていると本当に囲われすぎていて、ほんとはみなければいけないものまで見えなくなっている気がしないでもない。

はじめしゃちょーと自分の人生を比べてみて思うこと。

はじめしゃちょーと自分の人生を比べてみるとまだ僕ははじめしゃちょーみたいに人気者にもなれていないし人生の勝者にもなれていない。そう考えると俺の人生ってこのまま一生日の光を浴びることなく終わってしまうのだろうかと落ち込むことがある。そういう他者どうこうきにしているから一生かがやけないのだと思う。はじめしゃちょーの場合は他人どうこうとかいっさい気にしたことがないからここまでの大物に慣れたんだろうなと思う。

やっぱり他人どうこう気にしているやつが行き着く先なんてたいしたことないし、行き着く先なんて決まっている。
そう思うとやっぱり他人を気にしないで自分の道を歩くのがいいと思う。

はじめしゃちょーが嫌いな層もいる。

みんながみんなはじめしゃちょーが好きかというとそうではなくてイケメンで就職しないでいきなり年収億と言ったら嫉妬してしまう。やっぱり自分がこんだけ苦労しているのにあいつは人生苦労しないで勝ち組かよという事実をきいて素直におめでとうと言えるほど人間はよくできていないし、なんだかんだ嫉妬してしまう生き物だったりするわけです。

嫉妬したらはじめしゃちょーとか顔はイケメンやけど全然面白くないしかおだけやんとか言い始めて、他者を認めることを拒絶し始めてしまいます。そうなったら最後、はじめしゃちょーのリア充動画をみていらいらしなければいけないので、メンタルにマイナス的な影響がおきてしまうでしょうね。。

本当に子供にはわからないだろうが、一度も就職しないで動画とるだけの超イージーな仕事で年収2億ってどれだけうらやましく感じるのか。。。うらやましいと思った瞬間以前までは面白いと思っていてもどことなく、楽しやがってという感情からあらさがしをしてしまうというのがにんげんだったりするわけです。。

はじめしゃちょーを見ていると自分が割とみじめになる。

はじめしゃちょーを見ていると年収億で若くて、女子から人気もあり、身長も高くて、イケメンでなにもかもそろっている。。そんな存在をみていると低身長、ブサイク、貧乏の俺は生きている価値なんてないんじゃないのかと思う。よく能天気だから絶対に鬱にならないといわれるときもあるのだけど、身長が低い時点で、人間としても魅力がないので、鬱にならなくても価値が0ではなんの意味もない。そんな感じてはじめしゃちょーと自分を比較すると自分がどんどんみじめになっていくので比較するということをやめたほうがいいでしょう。比較するだけ百害あって一利なしだったりするわけです。。

はじめしゃちょーを素直に応援できる奴がはじめしゃちょー信者になれるようですが、僕のように他者に嫉妬してしまう人間ははじめしゃチョーの動画をみるだけ憂鬱になるので見ないほうがいいのかもしれない。。

はじめしゃちょーチルドレン。

はじめしゃちょーチルドレンといわれるはじめしゃちょーに憧れて、小学校で過激なことをやって担任に怒られる子供が急増しているようだ。過激なこと=面白いという感覚が間違っているし、本当の面白さは別に過激である必要なんてないんだよということを周りの大人がしっかりと教えてあげる必要がある。そこをあいまいにしてしまうと、子供がいつか他の人に迷惑をかけて警察のお世話になることだってあり得るのだから。とういうことからしてもユーチューバーとして成功したいこどもは過激思想に走らず、過激でない面白い動画を取ることからはじめたらいいんじゃないのかなとおじさんはおもってしまうのです。

はじめしゃちょーを見ていると若くして成功していてうらやましい。まだ23歳とか。

はじめしゃちょーの動画を見ていると遊戯王カードを4箱購入して開封したなど、一般人ができない豪遊をしたり、ジュースを500本かって全部混ぜて飲んでみたなど、金を持っていないとできない系の動画が本当に多くて、こいつこんなに金持ってんのか。。過ごす銀だろ。まだ、23歳やろ。。。世の中の23歳はこれから人生どうすればいいかわからなくて困っているやつが多いだろうし。。しかもはじめしゃちょーなんてユーチューブで挫折なく成功しているから人生楽勝モードに思ってんだろうなと思うと、俺の人生って、苦戦ばかりしてなにもうまくいっていないなんてゴミやんけとはじめしゃちょーの動画を見て思ってしまいます。多分大人の人で人生うまくいっていない人はみんなそう思っているんじゃないのかなと。

そしてはじめしゃちょーの動画を見るたびに思う。彼らは好きなことで生きていくのではなく、社会にでずに楽していきていくじゃないだろうか。なんの苦労もしないでよくなったんだろうけど、やっぱり人生苦労してきてやっとブロガーで芽が出た僕からすればもう少し苦労しろよ。。。と嫉妬まじりに思ってしまう部分は少しばかりはある。あの時、あれだけ、苦労して失敗したから今があるのに何も苦労しないで有名とかどれだけ、不公平なんだよと心の底で思ってしまいます。。

嫉妬は悪い感情なのかもしれないけれど、人間なのだから嫉妬くらいはしてしまいます。。今日もはじめしゃちょーが大量消費動画で再生回数を稼いでいる動画を見て思ったのは、やっぱりユーチューブで人気者になろうとおもったらはじめしゃちょーの二番煎じになって物を大量消費しないといけないのかとさえおもってしまった。。。

だけど有名でどれだけかねを稼いでもユーチューバーは動画をアップロードしているだけでノースキルなのでユーチューブで食えなくなったらマジでやばい。これだけは間違いないでしょうね。ブロガーはSEOの知識があるからネットがある限り稼げるけドユーチューブは流行り廃りがあるので人気がなくなれば食えなくなる。そういう弱肉強食の世界だったりします。なのではじめしゃちょーよりイケメンで若くてフレッシュの奴がでてこればはじめしゃちょーでも飯を食えなくなる時代はくるとおもうんですよね。だから一度ははじめしゃちょーも就職したほうがいいと思うけど。年収一億じゃあ絶対に就職せんやろうな。。

はじめしゃちょーキモいという声もある。

超勝ち組のはじめしゃちょーはキッズとティーンズ女性の20代のイケメン好き女性からすさまじい評価を獲得して好かれているみたいだが、20代超えの男性やはじめしゃちょーに嫉妬しているおっさんにはすごい嫌われている。そりゃあね、、同じ男としてコメント欄であれだけ、祭り上げられていて、はじめしゃちょーの人気に嫉妬しない人はいないからね。しかも顔もなよなよしていて、まったく男らしくない。今ではああいうなよなよ男子がかっこいいと言われる世の中のようだ。しかも自分より年収も1億くらい高かったら欠点探しだしてにちゃんねるにきもいの一言くらいかきたくなってしまうよね。

でもはじめしゃちょーに嫉妬してもはじめしゃちょーに嫉妬することをやめてユーチューバーになってはじめしゃちょーより面白い動画をあげていくしかないんですよ。それができない時点ではじめしゃちょーより自分が下というのは言うまでもない事実になってしまいますからね。現に数字でまけているんだから現状はしたですからね。。

はじめしゃちょーの彼女に振られてユーチューブを始めましたっていいと思うんだよね。

やっぱり誰かをみかえしたいという気持ちを持っていると何ごとにも頑張れるし、女性に執着しなくていいので好きなことに集中できるのプラス要素しかないと思うんですよね。やっぱり女性に執着していると仕事にも本気になれずに自分の人生ってなんなのだろうということにもなりかねないですからね。
そうならないためにも女性に対する執着をすててじぶんのやりたい道を歩んでいくのが最高の人生なんじゃないかと僕はおもうんです。僕自身も好きな女性に振られて普通にいきていくということをあきらめてブログで生きていくことを決意して本気でブログ更新をしてブログで食えるようになって毎日愉しくいきられていますからね。そう考えると人生思い通りにいかないことって人生においてはとても大事なファクターなんじゃないのかなとおもうことはとても多かったりするわけだよ。やっぱり女性というの振られて人生思い通りになっていないやつのほうが人生成功しているやつが多いよね。そのことからしても彼女がいるというのはメリットもあるけれど、デメリットもそれなりにあるんだよね。。。

はじめしゃちょーの好きなことで生きていく広告を見たときに感じた違和感。

はじめしゃちょーのすきなことで生きていく動画を見たときに感じた違和感について書いていきたい。彼らは好きなことで生きているのではなく、たまたまユーチューブに動画投稿をしたらたまたま有名になってしまってたまたま飯を食って行けただけの人。たまたま飯を食えただけなのに、それを好きなことで食っていくって少しくいちがっているんじゃないですかねと僕はおもうのだけど、ユーチューブチルドレン界では有名になってゴミ動画を上げることを好きなことで食っていくというのが浸透しているのだろうか。。。有名でちやほやされるは確かに憧れるけど、好きなことで食っていくというのはプロ野球選手や歌手になることであって夢やぶれてユーチューブに動画投稿して飯を食っていくこととは違うと僕はおもうんですよね。

ニューエイジ今の十代の感覚だとyoutuberがプロ野球選手と同じくらいの立ち位置になっているのかと思うと、僕らおっさんと感覚が違うんだなと思うことも少なくないですが。。時代は常に移り変わっており、ユーチューバーがプロ野球選手以上の夢のある職業になっているということなんですかね。

はじめしゃちょーに憧れてユーチューバーになりたいという子供たちに僕が伝えたいこと。

ユーチューブで動画を見ているとはじめしゃちょーに憧れて動画投稿を始めました系のキッズを見るけど、ただ顔出ししただけで有名になれるならだれも苦労しないって。子供なんだから、もっと子供っぽさ出した動画をだしてはじめしゃちょーの二番煎じだすのをやめたほうが人気出ると僕は思うけどな。
それにきづけるかどうかが子供たちがユーチューブでこれから成功できるかできないかの分岐点になるんじゃないのかなと僕は思っている。

やっぱり誰かの二番煎じ動画を挙げたところで、再生回数はのびないしどこかでインパクトの動画をあげないとだめだろって思うんですよね。それに気付けて過激な動画をアップロードしてたまたまヒットした人が大物ユーチューバーになっている感があると僕はおもいますけどね。ブログもユーチューブといっしょで他人と同じことばかり書いていないでインパクトのある記事を書いてナンボだったりしますからね。どの世界もそうですが、他の人たちとどれだけ差をつけられるかという部分がわりとでかくなってきますからね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク