桐崎栄二(きりざきえいじ)というyoutuberの収入が月収150万円から0円になってしまったそうだ。

桐崎栄二(きりざきえいじ)というyoutuberの収入が月収150万円から0円になってしまったそうだ。

f:id:akihiro5:20160407153952j:plain
桐崎栄二(きりざきえいじ)君のことを知らないよという人のためにどういう人物なのか説明していきたい。
桐崎栄二君とはyoutubeに動画投稿をするyoutuberであり、チャンネル登録者数が30万人を超えており、
月刊再生回数1500万再生というモンスターyoutuberであったのだが、
ある動画がきっかけで高校の教員から動画を消せと圧力をうけて
動画を消さないと退学だと脅されてしまい、自分のチャンネルの動画をすべて消してしまった。
その原因の動画がこちら


動画を見たけど、別に犯罪犯しているわけじゃないから消さなくてもいいとおもうけどなあ。
ばばあから苦情が入って先生が激怒し高校退学するか、動画アップロードするのをやめるかと迫ったそうだ。
そしていろいろ人生経験が薄くて深く物事を判断できない桐崎くんはは動画投稿を辞めてしまい、
動画を全部削除してしまった。
炎上youtuberとして有名なシバターさんは人生を変えるチャンスなんて早々くるもんじゃない。
そのチャンスを捨ててしまったのは正直もったいない。
俺的にはライバルが減ってよかったけどと発言。
僕もそう思う。サラリーマンになっても月収20万くらいしか稼げないし、
ベンチャーだったらいつなくなるかわからない訳だし全然安定していない。
ユーチューバーも安定していないけど、これだけ知名度があれば、
ユーチューブの広告収入という枠に収まらないで知名度を生かして他のビジネスに参入できるし、
俺と一日遊ぶ権利を1万とかで売ったりすることだってできるんだから
一生安定した人生を送っていけると僕はおもうんだけどね。
学校の先生の言うことを聞いて引退したのはマジでバカだと思う。
学校の先生なんてもんは自分の力で食っていけないから学校という職場にしがみついているだけだし、
サラリーマンのように営業経験もほとんどないからビジネスのことなんてほとんどわかっちゃいない。
そんなビジネスのシロウトの意見をまともにきいたって人生成功なんてできないんだからさ。
桐崎君自体も学歴は一生とかいうけど、学歴なんてフリーランスになったらなんの役にも立たないよ。。
しかも東大でても新卒じゃなくなったら東大卒の意味なんてほとんどないんだから。
周りにビジネスで成功している大人がいなかったせいで桐崎君は成功のチャンスを失ってしまった。
そう思うと人と人との出会いは人生を変えてしまいかねないことなんだなと。

スポンサーリンク



最後に
学歴にこだわったり、就職にこだわるより、人生大切なことってあると思う。
僕が思う人生で学歴、就職より大切なことは
生きているうちに誰しもが成功するかもしれない運を手にすることができ、
その運を生かして行動して成功させるということだと思う。
そして桐崎くんはその運が来たのに動画を全部削除してしまい、
運を台無しにしてしまった。
本当にもったいないし、これからこれ以上の運がくることがないかもしれない。
僕はそう考えているけど、彼は普通にいい大学出ていいところに就職することに価値を見出したから
彼はフリーで生きていく選択肢を捨てて、
小さくまとまってサラリーマンとしての生き方を選択したのだろう。
サラリーマンなんて誰にでもなれるんだからyoutuberとして自分だけができる生き方をしてほしかったな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク