FX初心者がFXに手を出すとどうなるか?自分の経験を書いてみる。

FX初心者がFXに手を出すどうなるか?自分の経験を書いてみる。

f:id:akihiro5:20160406142218j:plain
僕が大学2回生のときバイトも辞めてしまい、お金を手に入れる手段がなく、
バイトをしないでお金を稼ぐにはどうすればいいのだろうと毎日考えていた。
そうだ☆。FXをやればいいのかもしれない。
元金10万円でできることだし、俺は他のやつみたいには損しないだろうという
根拠のない自信をもってFXという荒波の世界にとびこんだ。
しかし、経済指標?レンジ相場、、トレンド相場も知らないで
勝てるほど相場の世界はあまくはなかった。
それをしっていればデモで練習してから挑戦したのだが、
そんなことも考えずにとりあえずやりたいということだけが
先走ってしまいついついやってしまった。
はじめはなんの根拠もなく適当にポジり適当に利確し50縁の利益を得た。
それで気持ちをよくして適当にポジりまくり一日の利益で1000円をたたき出す。
これが地獄の始まりだったということも知らずに。。
一つだけ言っておくとこのときは損切りもできない初心者。
ポジションがマイナスになれば戻るまで神に祈る祈る。
僕の心情は神様、頼むからプラスにしてくれ。
俺はイエス様のことを愛しているし誰よりも好きなんだ。頼むううう。と
都合のいいときだけキリスト教徒になってしまって神にすがっていた。
という感じで初日を終えた。
そのときは一応プラスだったのでFXで損するとかどんだけバカなんだよと
調子に乗っており全然謙虚のけの字もなかったりした。
今思えば、小林敬社長にもっと謙虚になれよと怒ってもらえばよかった。。
そして次の日に突入した。
その日朝から晩までスキャルピングをしていた。
2日目も当然経済指標なんてものもしらないで、
直観トレードを繰り替えしていた。
その時のトレード手法を書いていこうと思う。
そのときネットでどうすれば利益がでるのかをググり倒しており、
ポリンジャーバンドというやつがあるとしり、
それをDMMのチャートで表示させて、
ポリンジャーの一分足で買われすぎになったら
売りポジションを持ち、売られすぎになったら買いポジションをもっていた。
見事、その日はレンジ相場で一方通行相場ではなかったので、
どんなポジションをとっても利益がでるという素晴らしい日だった。
そのおかげで一日で一万円を稼ぎ出すという覇業を打ち立てた。
覇業を打ち立てた俺は思った。
俺は天才だからFXで人生を変えられる。
俺は強い。天才だと自画自賛しまくっていた。
今の私からしたら舞い上がらないでもっとおとなしくしてろと思うのだが、
当時はまだ損をしていなかったので調子にのりまくっていたのだろう。
そしてFXでマイナス1万円を一日で食らう日がやってきたのだ。。
その日はユーローの利下げがありユーロが一日で1円下げた。
僕はその時利下げというものがなにかも知らなかったし、
FXというものがいきなりなにかを理由にして値が動くことも知らなかった。
そのとき全くうごかなかったドル円に飽き飽きしており、
ドル円とかくっそだな。。全く動かないと思っていた。
そしてユーロ円という通貨に手を出したのだ。
最初にロングでポジった瞬間利下げのときとかぶってしまい、
ポジションがみるみるまに真っ赤になっていくうううううう。
昨日稼いだ1万円がああと思っている間にマイナス1万円を食らってしまい、
怖くなって損切りしてしまい、FXの怖さをしってしまった。
そして経済指標について勉強しようとするアニイズムさんであった。
しかし、不幸はこんなところでは終わらないのが人生。
おおお経済指標で動くならば経済指標前に予想して当てれば勝てるんじゃねえか?
そんなことを考えてしまったのが、不幸への入り口だったのだ。
今の私からお前外したらどうすんだよ。。。
勝つことしか考えてないだろ。FXなんだから負けることなんてめちゃくちゃあるぞ。
お前馬鹿なんか?と思うところである。
そしてまたもアニイズムさんはユーロでやらかす。
どんな指標かはすっかり忘れてしまったが、
指標前に結果が予想よりいいのか悪いかを予想してポジった。
しかし予想を見事に外してしまい、200ピップスのマイナスを追ってしまう。
1ロットしか持っていないのに2万円の損。
おいおいユーロって一日で200pipsも動くのかよ。怖すぎるだろ。
200pipsまで持ってないで10pip位で損切しとけばよかったと思うも後の祭り。。
そして資産は32000円くらいにまで目減りしていってしまった。
これじゃあFXで2000万円とかしたニコ生のハルヒさんと大差ないじゃないか。。
俺ってもしかして天才でもなんでもないゴミじゃないかと自問自答していた。
そしてここでFXを辞めると皆はおもったはず。
しかし不屈の男はそんなところでは諦めない。
資金が減ったなら少ない資金でポじれるNZ円があるじゃないかwwww。
そしてNZ円に手をだしてしまった。
その時はまたも新たな手法に開発していた。
それは値ごろ感トレードであった。
今日はもう一円動いたしもうショートしてもいいかなという、
なんとなく高いから売るという根拠のないトレードが値ごろ感トレードである。
しかしFX値ごろ感トレードで勝てるほど甘くはなかった。
1円動いたNZドルがあれよあれよという間に自分がとったポジションと逆行していくではないですか。
そして損切できない自分は、10pipsの赤字のときにはまだ大丈夫、
20PIPsの赤字のときにはまだまだ大丈夫、
30PIPS赤字の時はちょっとやばいかな、
40PIPS赤字の時はやばいんご。神様たすけて。
50PIPS赤字のときは気持ち悪い体調がめちゃくちゃ悪くなってきた。
そして100PIPSをむかえたときには気分悪化に耐えきれなくなり損切り、
10000円の損を食らってしまった。
しかしそんな苦境が訪れてもアニイズムさんはまだあきらめない。
資金が20000円でもまだポじれる通貨があるランド円だああああ。。
そして何を根拠で動いているのかわからないランド円に手を出す。
これで資金が底をつくということを知らずにのんきなものであった。
20000円の資金でポじれるだけポジって6枚ロングにしていたのだが、
ある日突然、、何の理由かはしらないがポジションが逆行して資金が5000円になってしまった。
そしてついにランド円1枚しかポじれなくなり、逆転の道が閉ざされてしまい、FXから撤退した。
撤退したとありますが、そのあと、不死鳥のごとく何度もよみがえっているので完全に今も引退はしてません。
FXは刺激的で人生を楽しくしてくれるので人生が破滅するくらいの大損をしないとやめられないと思います。
そんなこんなで今もやってます。

スポンサーリンク



いまはそれなりに勝てていますが、当時はなにも知らなかったので相場にやられまくりました。
一つだけ言えるのは損したくないなら絶対にFXだけには手を出してはいけない。
損すると嫌なことがなくても人生いきているのがいやになってくるから。
まあ。なんというか。やらないのが一番幸せですよね。
多くの人が他人のようにはいかないと思って始めるのがFX。。
その思いとは逆の結果を招くFX。
トレードにそれなりに勝てるようになるまでは地獄の日々ですからねFXは。。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク