フェイスブックが一番つまらなくて見る価値がない。

フェイスブックが一番つまらなくて見る価値がない。

フェイスブックを見ていていい情報を得たとおもったことなんてほとんどない。
最近友人のつぶやきをみていても、
今月の月収100マン達成という自慢のつぶやきしかない。
そんなつぶやきをみても月収100万か。。ふーんで終わってしまう。
読者が期待しているのはどのようなプロセスで月収100万を達成したかという書き込みであって、
結果論なんてものは全くというほど期待なんてしていない。
なんでそんな結果論しか呟けないのかというと、
日本という社会は組織に属している限りは好き勝手発言できない。
もし発言しようものなら首にされてしまうことだってありうる。
そういう風潮があるから、
本名で発言するフェイスブックはますますつまらなくなっていっている。
正直能力がある人ほど本名でどんどん発信していって
自分の知名度を伸ばしてリアルのビジネスにつなげていってほしい。
でもそのようなことを容認してしまったら、
会社は有能な人材を失うことになるから容認しない。
現に日本では正社員は副業禁止の会社がめちゃくちゃ多い。
副業禁止にすることで有能な人材に副業をさせないことにより、
有能な人材を社内にとどまらせることで、
有能な人材のおかげで会社は利益を拡大させていくことができる。
会社にはメリットだらけだけど個人からしたら自由がないというデメリットがるよなと。
僕が思うのは、
フリーにならない限り自由に発言すらできないし、
自分の思ったことを本名でネットで発信することすらできない。
凄い生きにくいし、縛られている感じが半端ない。
そしてある時に気づく会社員でいるということのデメリットに。
会社員でいる限りは個人で好き勝手活動ができないから一生無名。
やりたいビジネスがあっても会社員でいる限りは、
会社にばれてはいけないから大きく成功させてはいけない。
会社にばれない程度の副業なんて時間の無駄だし、やる意味はない。
どうせやるんだったらばれるくらい大きなことをやらないと成功なんてしない。

スポンサーリンク



最後に、
サラリーマンでいる限りは一生2流なんじゃないのかと思う。
一流は本名で活動して知名度高めて、知名度を使って
自分のビジネスをさらに成長させることができる。
いまひとつ思ったのは、全国のサラリーマンが本名で好き勝手発言して、
好き勝手本名で副業をしたら副業禁止の規定もなくなりそうだけどね。
あと言いたいことを一つだけ言うと、
縛られている人のつぶやきは本音が言えないからつまんないよね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク