スマホゲームに課金してしまう理由。

スマホゲームに課金してしまう理由。

f:id:akihiro5:20160327001552j:plain
スマホゲームに課金してしまう理由は簡単、課金すれば自己実現できてしまうから。
このモンスターを手に入れれば俺はこのゲームの中では活躍できると思い、
皆課金に走ってしまう。
そしてリアルが上手くいかず、自己実現から程遠ければ遠いほど、
ゲームの世界に逃げてゲームの中で自己実現を果たそうとする。
人生うまくいっていなくて現実世界に不満持っている人が課金してしまうから
スマホゲーの会社は儲かって仕方がないのだろうと僕個人はそう考えている。
僕個人浪人中人生うまくいくビジョンが全く見えなくて、
将来まっくらだった。
そんな時に怪盗ロワイヤルをプレイしており、最強の武器を課金して購入することで、
ゲームの中では誰よりも活躍していて、その活躍ぶりに自己満足していた。
多分、浪人なんかせずにまっとうに大学に行って人生謳歌していれば、
ゲームにすがることもなかっただろうから課金なんてしていなかっただろうね。
僕の主観的な考えだとほとんどの課金する人はリアルで活躍する居場所がなかったり、
日本社会に不満を持っている人が多い。
課金さえすれば努力なんてしなくても金の力で、他者より優れた存在になれる。
そう思うと、人より強くなりたいという気持ちが一層つよくなってしまい課金してしまう。
でもそれでリアル社会でも苦しみや劣等感を埋められるなら僕はいいと思う。
僕もリアルの仕事でうまくいかなかったり、人生が上手くいかないときは、
スマホゲーに20000円くらい課金してほしいキャラを手に入れたり、
イベントで上位に入ることで自分の居場所をゲームに求めていた。
それがいいことなのか悪いことなのかといえばあまりほめられたことではない。
そんなくだらないことのために金を使うなら募金したり、お世話になった人や
大切な人のためにお金を使えばよかったと後悔しているからだ。

スポンサーリンク



最後に、
僕だけなのかもしれないけれど、リアルがめちゃくちゃ充実しているときは
スマホゲーに課金なんて一切しない。
リアルが上手くいかずに俺この先どうすればいいんだろうと悩むと、
ゲームの世界に入り浸り課金を繰り返してしまう。
本当にスマホゲーム業界って人の心の隙間に入り込むのが上手いよなって思う。
スマホゲームなんて社会貢献も一切しないし、悩んでいる人から金を巻き上げる邪悪な
存在でしかないといまふと思ってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク