失敗は成功のもと

失敗は成功のもと

ameblo.jp
サイバーエージェントの藤田社長の人生は全力廻り道という記事を読んで
僕の今までやってきたことで一つも無駄なことはなかったんだなって。
僕の人生はいつもゴールが見えなかったし、成功してやろうと本気で取り組んでも
なかなか成果がでなかったり、やり方を変えれば成功するだろうと
思って再度挑戦しても失敗しての繰り返しだったりとうまくいかないことが多かったけれど、
失敗するうちにどうすれば成功するのだろうかというゴールは見えてきたし、
挑戦するということはとても大事なことなんだなと今では思う。
よくブログなんてやっても利益でないから本気でやらないという声が多いですが、
やる前からあきらめていたらだめでしょ。
やってみてだめなのは当たり前だし、とりあえず失敗覚悟でやってみる。
やってみてアクセスがあつまらなかったらなんで駄目だったのかを分析する。
そしてダメな部分をしっかりと修正していってアクセスを増やしていく。
ブログといえば飽和状態だから諦める?人が多いけれど、
飽和だけど、本気でやっているやつなんてほとんどいないんだから
穴だからけだし、とりあえず本気でやってみよう。
失敗したらやり方が悪かっただけなんだから改善すればいいだけ。
最近すごく思うのは初めて挑戦することはできなくて当たり前だし、
成果がでなくて当たり前、できないからやらないでは一生成功しない。
一生、チャンスをつかむことなんてできない。
不確定な要素が多いからこそ頑張ったらどんな未来が待ってんだろうと
凄いわくわくするし、成果が出たときはめちゃくちゃうれしかったりする。
そして失敗してどん底にいるときがあっても、やり方を変えて成果が出たときの
喜びって何ごとにも変えられないことなので、皆には取り合えず、
自分には無理だということにどんどん挑戦してもらいたい。
無理ならやり方を変えて再度挑戦する。それを繰り返せばゴールがみえてくるからね。

スポンサーリンク



最後に、
藤田社長のブログを読んで、刺激をすごい受けたし、まだ自分自身挑戦してないことって
山ほどあるから恐れずにどんどん挑戦していこうと思えた。
仕事で成果が出なくて辞めるのだって、やり方が悪いのを改善できないから成果がでないということだ。
もっと短くいえば、最後まで粘らずに逃げた負け犬。
負け犬になりたくなければ諦めずに粘り倒すことが大事だなと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク