やぎろぐの八木仁平について思うこと。新卒フリーランス

やぎろぐの八木仁平について思うこと。

f:id:akihiro5:20160329035452j:plain
彼の今やっていることは
ブログでPV稼いでお金儲けてますよとブログで宣伝して
ブログ塾なり、ブログコンサルとかやって収益を上げていくスタンス。
それってイケダハヤト大先生の二番煎じでしかないし、
大きく成功しないし、イケダハヤトの小人バージョン的な感じでしかない。
そういう人生でいいなら就職しなくてもいいけれど、
将来社会貢献を踏まえた世界を変えるビジネスをしたいなら、
一度社会貢献をしている会社に入ることも大事なんじゃないのかなって。
正直彼のやっていることは情報弱者からお金を巻き上げることだし、
与沢翼とやっていることは大差なんてない。
与沢翼もお金は手に入れたけれど、
与沢塾に入ってしまった人は30万という大金を失って苦しんでしまっている。
そして彼は人から金を奪い取り、他者を不幸にして大金を得て、
社会の役に立つビジネスをすることなく一生を終えようとしている。
八木仁平君も今のブログでコンサルして弱者からお金を巻き上げる様子を見るに、
そのうちインフォトップで情報商材を販売する未来しか見えない。
僕はブログで儲けていきなりフリーで生きていくという生き方に反対はしないけど、
やっていることが弱者から金を巻き上げてなにも生み出さないことをやっているので、
そういう生き方ってすごいかっこ悪いからやめたほうがいいよとい意味で反対している。
一流の起業家は弱者をお金を巻き上げることではなく、
社会に役に立つシステムや製品を生み出して利益を上げている。
彼を見ていると一流の起業家とはやっていることが逆行しているように見えてしまう。
要するに社会を変えたい、社会貢献したい気持ちがないでフリーランスになると
小さくまとまってしまい、目の前の小銭を手に入れるために必死になり、
情報弱者から金を吸い取ることにも罪悪感を感じない人間になってしまう。

僕もブログで利益を上げているからわかるけど、
ブログでお金稼ぐってとてもつまらないし、
俺の人生これでいいのかなって本気で思うことがある。
個人的にはブログで金儲けなんてしょうもないことに精を出すなら、
日本の教育とか格差とかに目を向けて、
日本の困っている人を助けることを仕事にする方が面白いと思う。
ブログの運営でお金を得るってことは儲かるかもしれないけれど、
社会の問題点を解決することでお金を得ている起業家とは違って、
検索順位をあげてアクセスを集めてネットにゴミをまき散らしているだけの
存在になるということだから結構くだらない。
ブログで稼いで人生無駄にするくらいならNPOに入って
社会のために活動したほうが人として何倍にも成長できるんじゃないのかと思う。

お前エラそうだなということをいう人もいるだろうけど、
僕は何も社会に貢献できていない自分が嫌だから3か月に1回は400ミリリットル献血に行っている。
僕自身が社会に対する優しさを忘れたら自分で社会貢献を仕事にしようと思っても
ほんとに人の役に立つことの意味を見失ってしまってしまうかもしれないから、
その戒めのために献血に行っているというのも少しばかりはある。

あと、社会に何をしたら貢献できるんだろうということを考えて行動して
それを実行しなければほんとにちっぽけな人間に終わってしまう。
ちっぽけで終わりたくないなら就職してみればいいし、ちっぽけでもいいから楽して
情報弱者から金を巻き上げたいならブロガーのままでもいいんじゃないのかな。

最後に、
ブログ塾に入る人がいるってことはリアルの生活が苦しくて
楽したいからブログで稼ぎたいと思っている人が多いという裏返しなのかもしれない。
そういう人のこころの隙間に入り込んで、ブログコンサルとかやってお金を稼ぐのって
すごい卑怯な感じがするし、まっとうな生き方ではないんじゃないのかなって。
彼もブログで飯を食っているうちに今おれ何やっているんだろうと思うはずだろう。
そう願いたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク