イケダハヤト氏が販売するプロブロガーによる「ブログ運営の教科書」について言いたいこと。

イケダハヤト氏が販売するプロブロガーによる「ブログ運営の教科書」について言いたいこと。

f:id:akihiro5:20160328214719p:plain
プロブロガーのイケダハヤト氏が販売するブロガーの教科書がnoteで2980円で発売だそうだ。
正直めちゃくちゃ売れることは間違いなしだろうけど。
イケハヤさん自体ブログのライバルを増やしたくないという本心があるから
ほんとに重要な情報は書いててないだろうから買う価値はないと思う。。
基本的アフィリエイトの書籍はだいたい読んだことはあるけど、
役に立ったと思った本は一冊もないし、
ただ記事をまいにち書けとか、だれでもできるようなことしか書いていない。
イケハヤ氏の今回のnoteも役にも立たない情報しかないだろうね。

ここからはイケダハヤト氏が販売するnoteの章について触れていこう。

そもそもなんのためにブログを書くの?という章があるけど、
それはブログのアクセスを伸ばしてnoteを売りたいからでしょ?という答えしかない。

読まれるブログ記事って、どんな記事?
そんなことを知っていても糞の役にも立たない、
ユーザーがこのブログを読んでよかったと思うかどうかが大切だから。

ブログは複数運営するべき?ひとつにするべき?
これに関してはこのnoteを買うのは初心者ブロガーしかいないんだから
関係ないし、初心者はライター雇えないんだから一人にきまってんだろ。
雇っても利益でないんだから赤字になるだけだよ。

質より量か、量より質か?
質と量を両方充実させればいい。これで議論はおしまい。

実名を出すべきか?匿名でやるべきか?
アクセスを伸ばしてから考えることであって
稼げないうちはどうでもいいことだ。

検索エンジン対策の考え方
検索エンジン対策については
個人的にはコンテンツを充実させて被リンクを増やせば
上位表示できるのでそんなに深くかんがえることもない。

HTMLがわからないけど、大丈夫?
HTMLわからないと聞く前に勉強しろ。

・Google Analytics、どこを見ればいい?
グーグルアナリティクスよりもアクセスをふやそう。

どのブログサービスを使うべき?
初心者ははてな一択。。

理想の文字数って?
多ければ多い方がいいに決まっている。

「炎上」にどう立ち向かうか
炎上してアクセス増やせるならハッピーじゃないのかな?

「ただの日記」を「ブログ記事」にするために
購入者はこういうタイトルは期待していないし
どうすれば被リンクが増えて上位表示できるのかに興味がある。
こんなしょうもないことを販売するな。
ブログデザインの法則
アクセスにデザインは関係ない。
いかに被リンクと文字数を増やせるかどうかのみ。
「サクッと」記事をかけるようになる方法
記事なんて自分の感じたことをかくだけなんだから方法も糞もない。
・ツイッター、フェイスブックなどのSNSの活用法
たいていはてなでバズってからフェイスブックで拡散することが多いわけだから、
SNSなんて活用しなくてもいい。
・noteとブログの使い分けについて
知名度がない奴がnoteをやっても売れないんだから無駄。

タイトルだけ見て簡潔に個人的な意見を書いてみました。

僕はこの書籍を買っても無駄だと思うので買いませんが、、
買ってしまう人もいるんだなと思うと情弱乙ともってしまいますね。

スポンサーリンク


f:id:akihiro5:20160328214719p:plain
最後に
こんな書籍を買う金があるならドメインを買いましょう。
xyzドメインなら30円で買えるし、
この書籍は買わなければ100個も買える。
僕自身もxyzドメインを使っていますし、
安いからってSEO的には不利でもなんでもありません。
初年度が30円なので30円儲ければ初年度は100%黒字です。
xyzドメインかっこいいし安いしお得です。
欠点は2年目から1580円のところですかね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク