フリーランスより社畜のほうが楽。

フリーランスより社畜のほうが楽。

f:id:akihiro5:20160322145147j:plain
フリーランスになれば毎日生活していくためにはどれだけの収入が必要だとか
今日の収入が昨日より少なくなったからやばいとか、
今月マジで給料がすくない。これじゃあ生活できないとか。
ネットで飯を食っている人だと、ブログのアクセスが落ちている、
明日もこの程度のアクセスだったらどうしようとか。
まあ割と不安がたえなかったりする。
社畜だったら会社で労働するのは嫌だけど、
行くだけで毎日お金が一定入ってくるし、
明日会社がつぶれない限りはお金に関する心配はしなくてもいい。
そう考えるとべつに社畜も悪くないんじゃないのかとさえ思う。

フリーランスが毎日あそんでいるかといえばそういうわけでもないし、
フリーランスは自分が頑張らないと給料が入ってこないから
社畜以上に働いている人だっている。
そういう場合だったら
定時で帰れる8時間労働完全週休2日の社畜のほうが楽なのは言うまでもない。
最近はてなでフリーランスになる前に社畜になったほうがいいという意見がおおいけど、
正直、スキル的な面より安心が買えるという面を見ると社畜のほうがいいと思う。
安心さえあれば少しくらい辛くても耐えられるし、不安もないので、
休日は仕事のことを忘れて遊ぶことができる。

最後に
ブログで利益がでたからフリーランスで生きていきます的な記事がバズっていたけど、
べつにブログなんて仕事やっていても書けるんだからフリーにこだわらなくてもいいと思う。
早稲田でていてフリーランスはもったいないし、僕が早稲田だったら、
一生懸命勉強してマッキンゼーかゴールドマンサックスかリクルートに入る。
彼は新卒を捨てたことによって新卒じゃないとなかなか入れない会社に入るチャンスを捨ててしまった。
フリーランスはいつでもなれるけど上記のような企業に入るチャンスは新卒のときしかない。
本当にもったいないけど、彼にとっては働くことより自由が大切だったのだろう。
ほんとにフリーランスになるときは人生どうしようなくなってどこの会社も拾ってくれない、
起業するしかないという状況に陥ってからでもおそくないとおもうんだよね。
3年でも職歴があればフリーランスで落ちぶれて就職しようとなったとき、
どこかは自分を拾ってくれる会社が現れるだろうし。

早稲田という学歴も新卒じゃなくなったらただの大卒でしかなくなってしまい、
いざ職歴なしで就活してもただの無職大卒としてしか見てもらえない。

日本はそれほど新卒にしかチャンスを与えてくれない社会だったりするという現実がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク