激務企業に勤めるメリット

昨日の夜、やることがなかったので、
けんすうさんのブログを読んでいたら、
楽でホワイトで離職率が低い会社では
その会社でしか通用しないスキルしかみにつかない。と書かれていたのを読んで、
確かに激務ブラック高給離職率高いほうが、
難易度が高い業務内容だし、
人が定着しないってことは
誰でも出来るほど甘い仕事ではないということだろう。
そう考えていたら!
激務高給不動産営業とか激務高給it企業に
就職したほうが楽な公務員とか、簿給正社員より成長できるんじゃないかなと思い始めてきた。
楽してフリーランスになるのもいいとおもうけど、激務も余裕でこなせるハードなメンタルハードなスキルを身につけてから、
起業する方が、人生おちぶれることはないよね。
起業に失敗したらみんなが嫌がる業界にいけばいいだけだから。
嫌がる業界は常に人手不足だし
すぐに内定もでる。
つまり、
どんな劣悪な状況でも長期で働けるようになれば不景気になっても食えなくなることはない。
最近生活保護貰っているニュースをみておもうのは、仕事を選んでホワイト企業で働こうとするから仕事が決まらないだけじゃないのか?
アルバイトでもいいからプライドを捨てて
働けばいいんじゃないか?
結局どこかで甘えがあるから
長期間も生活保護に甘んじてしまう。
最後に、
辛いことにも
果敢に挑戦していき、
目の前の障害を乗り越えられる
スーパーマンに僕はなりたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク