ブログになぜはまるのか?

ブログになぜはまるのか?

ブログを持っていることで自分の思っていることを世の中に発信できるし、
ブログで情報を発信することで他者になにかしらのメッセージを与えることができる。
昔だったらテレビに出れる一部の人しか情報発信できなかったけど、
いまでは誰でもブログで情報発信できるという時代になって
個人的には情報発信できるのが有名人の特権じゃなくなったのは
革新的なことじゃないのかなと思う。
そしてブログを使って自分がどういう人生送っているのかいま何に挑戦しているのか。とか
様々なバックボーンを持った人が体験したことお記事にして世の中に発信する。
上記のような記事を読んだ人は
この人はこんなことを体験しているんだとか、こんな生き方もあるんだとかを
ブログを通じて知ることで俺も新しいことに挑戦しようとおもったり、
いままでの自分の固定概念を打ち破ることにつながる。

たかがネットと軽視されていた時代もあったけれど、
ここまで皆がインターネットにはまってしまうと、
ネットで情報を得るっていうのが、特別なことでなくなってきているし、
学校とかでもスマホを禁止にするのではなく、
わからないことはグーグルで検索してもいいよというくらい寛容にすべきだよね。

はてなブログにはまりまくっている

はてなブログをやりはじめて一か月だけど、最初は書くためにブログをやっていたが、
最近は読むこともやっている。
他者のブログを読むことでいろいろな価値観に触れることができるので、
こういう考えもあったのかと驚かされることが多い。

はてなブログの面白いところはアメブロみたいに適当な記事がすくないし、
ブログ書いている人が誰かに発信しようと思っている人が多い分、
自分の持っている情報を極限まで相手に伝えようと思って記事を書いている。
やっぱりそういう記事は面白いからついつい引き込まれて読んでしまう。

僕が個人的に好きなブログは今ある現状をすべて捨て去って
なにかに挑戦しているブログである。
自分だったらできないことを平然とやってのけている人っていうのは
魅力的に移るし、今後の人生どうしようかと思っている僕にとっては
いい参考にもなる。
凄いシンプルになぜはまるかを言い表すと、
体験してないことであってもブログを読むことで
自分も体験したような感覚に陥ってしまうからだと思う。
要するに俺がもし体験していたらと妄想することが好きなのだと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク