結婚についてしたことがないけど考えてみる。

結婚についてしたことがないけど考えてみる。

takusannokimochi.hatenablog.com
上記の記事は読んで面白いなと思えたので読んでみてもらいたい。

僕自身結婚はしていないけれど、していないからこそ思うのは、
結婚と恋愛は別で経済力とか相手に苦労させてはいけないとかいろいろ思ってしまう。
いっしょに暮らすわけだから好きなだけでは無理な部分があると思う。
いっしょに暮せば嫌な部分も見えるだろうし相手のことを嫌いになるだろう。
でも結婚するってことは相手のことを本気で好きになって信用するからこそ
したってことだし素敵なことなんじゃないのかな。

僕自身は恋愛も今はしていないし、結婚なんてできんのかなとも思っている。
正直、女性に振られて思うのは女性というのは好意がないと友達にもなれないということだ。
好意0の女性とは一緒に遊び行くこともできないし、メールの返事すらこない。
そういう体験をしておもったのは女性とは本当の意味での友達にはなれないんだなと。
興味があるから友達になってくれるわけで興味がないやつとは友達にはなってくれない。
返事がこないということは興味もないし関わってくるなといわれているようなものだ。
でもどの人間関係も好意で始まっていると思うと男女関係なのかなとも思う。

結婚というのは好きな気持ちだけではつづかないだろうし、一緒に暮らすからには
相手の悪い部分も許容できさえすれば相手のことを嫌いにならないだろう。
自分が相手の悪いところでも許容できるなという人と結婚することが幸せの近道だろうけど、
すきだと思う人ほど嫌なところがあるわけで許容できなかったりする。
許容できない時点で自分がちっぽけな人間なのかもしれないが、
許せないことは誰にでもあることだし、自分だけじゃないはず。

最後に、
男友達のように仲が良くて顔もタイプで性格もタイプですべてがそろっている人と結婚したいけれど、
そんなすべてがそろっている人と出会えるわけもないので現実は甘くないわけです。
どこかで相手のいやな部分に目をつむって結婚するしか道はのこされていない。
そう思うと結婚しなくてもいいのかなとさえ思ってしまいますが、
一回くらいは人間としてうまれたからには経験してみたいことですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク