後悔しない生き方

後悔しない生き方
やりたくないことを無理やりして頑張って生きると
あとでやりたいことをしていきていけばよかったと後悔するそうだけど、
やはり今やりたいとおもうことを自分に嘘をつかずに頑張ることが大事だよね。
僕にとっての今やりたいことは朝から晩までブログを更新することだし、
それをやらないで生きているなら心に少しばかり後悔の念がうまれてしまう。
そう思うと今やりたいことなんて人それぞれ違うと思うけど、
自分が今やっていることが本当に今やりたいことなのかを自問自答したほうがいい。
数年後にあの時ああやっていきておけばよかったと思っても遅かったりするから。
正直好き勝手生きてもし失敗してしまったらどうしようと思う人が多いと思うし、
なにかに挑戦するということは今ある状況をすべて捨て去るのだから
無職になってしまうという危険もそれなりにはらんでいる。
だけど生きるか死ぬかだから本気になれるだろうし、
安定していル状況で本気になる人なんていないとおもうんだよね。
だったら多少なりともリスクを冒して頑張ってみるっていうのも面白いよね。
リスクをおかしてギャンブルにかてば理想の自分になることができるし、
失敗したら何度でも挑戦すればいいだけなのだから
失敗を恐れることなんていっさいないんじゃないのかなと思います。
失敗したら時間を失うのでそこが結構ネックになってくるのではないでしょうか。
なので何歳になって芽がでなかったらあきらめるとかラインを決めておくといいのかもしれない。
そうすることで本当の意味で人生を詰むということもなくなるでしょう。
僕は経験も何もないし未来を見通すことはできないし考えは甘いですが、
やればできると思い込むことに関しては一流だと思っています。
やはり新しいことにとりくむときはやればできると思い込むことって一番大事な要素だったりする。
最後に、
後悔したくないと思って見えない将来に向かって頑張るのってつらいことだし、
やっていてこのままでいいのかなと思うこともありますが無心で頑張るしかない。
いつか報われると思って頑張る。大抵の夢を追っている人のほとんどがそうだと思う。
周りと同じような人生を送りたくないからじぶんだけの生き方を模索していく。
そういう生き方は失敗したらとても悲惨なことになるだろうし
成功しててもいつおちぶれるかわからないか安心はないけれど
ほとんどの人が自分に嘘をつけないという理由で頑張っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク