沖縄拳法の山城先生が強い理由

沖縄拳法の山城先生が強い理由

沖縄拳法という空手の流派があるのだけど沖縄拳法とは日本古来の最初の空手である

空手の中でなぜ沖縄拳法が強いのか?

その理由はセイサンとナイハンチという方が沖縄拳法にはあり

その型をやるだけでつよくなり型をやればやるほど強くなるらしい

基本セイサンとナイハンチの型だけをやればしっかりと強くなれる

これは菊野さんがツイッターとブログでいわれていることである

菊野さんいわく沖縄拳法を習う理由はみんなと同じことをやっていてもつよくなれないからだとかなんとか

正直世界クラスの戦いになってくると周りのやつがやってない

新しいことをやるだけでそれが勝敗の差になってくるのである

ほんとに世界基準で物事をかんがえていくと沖縄拳法やってる

外国人UFCファイターって皆無なんだよね

いきなり沖縄拳法習うって結構敷居も高いとおもんだよね

競技人口がすくない沖縄拳法ってほんとに強くなれるの?

って感じる人もいるだろうし、そういうのはやっぱり直接体験してみないとわからないわけで

だからこそ強くなるためにさっさと沖縄拳法を体験するのがいいんじゃないのかな

僕は考える前に行動が大事だと思って生きています

本題の沖縄拳法の山城先生がなぜつよいのか?について書いていこうと思います

正直沖縄拳法の突きは腰の回転移動をつかわずに

爆発的な威力のある突きを放つところにあります

なのであいてにパンチするタイミングをさとられることがないので

強力な攻撃を相手に与えられるということですね

山城先生は日本で唯一このパンチがはなてる空手家なので

ぜひ沖縄拳法が気になっている人は習ってみてはとおもいます

沖縄拳法には無限の可能性がありますね

と僕は思ってます

ばーい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク