小学生のいじめについて

小学生のいじめについて書いていきます。僕の見解ですが

小学生のいじめが蔓延してしまうのは先生の責任も大きいと思います

学校というところはべんきょうだけではなく子供のしつけをする場所です

勉強は何処でもできるけれど道徳というのは学校という場所

自分以外の人間がたくさんいる場所でないと行えないと思います

だっていじめをするってことは他者を思いやるこころがないから怒ります

なので他者を思いやる心を子供たちがもつ教育をすればなくなるとおもいます

よくいじめられる側に原因があるみたいにいじめっ子が言いますが

もしいじめられる側に原因があって相手がマイクタイソンだったらいじめんの?

ってなりますが絶対相手がマイクタイソンだったらいじめないでしょう

自分の命がやばなりますからね。ってことは相手をみてやってるんですよ

相手をみてやってんのに何がいじめられる側に原因があるだよ

人をみてやってんだろ?自分より弱いか強いか?を

ほんとにしょうもない理由しかないんだからしっかりと教育しないとだめですね

僕は無駄に正義感がつよいのかもしれません。

だれかが困ってたら助けたいと思ってしまいますし

ガキのいじめであってもそういう奴をみかけたら許せません

いじめは人間のくずがやることだしだからといっていじめた人にもチャンスはあります

過去に自分のしたことをみつめなおしてほしいですね

PS僕は最近はじめの一歩の漫画にはまってます

いじめられっ子こそ格闘技やるべきですね

弱い自分を見つめなおすためにね.

と今でも僕は思ってます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク