ブログで一万記事を書くということ。

ブログで一万記事を書くということ。

ブログで一万記事を書くということについて書いていきたい。
一万記事を1年で達成するには一日28記事ペースで記事を書いていかないといけない。
基本的に本業を持っている人では決して到達できる作業量ではないし
ニートくらいしか達成することなんてできないのではないだろうかという数字である。
1記事一日3アクセスあれば一日のページビュー30000になるだろうし、
相当アクセスを集められるだろう。
作業量+被リンクをすれば一日ページビュー100000くらい余裕で達成できそうだ。
やはり、アフィリエイトは作業量がすべてだなと思う。
効率が悪いかもしれないが記事をかけばかくほど、
アクセスのいりぐちが多くなるし、
被リンクがつく可能性だって多くなっていく。
一日30記事を毎日書いていたらだれとも遊べなくなるだろうし、
もしブログで稼げなかったらブログ書いていた時間って??
なるだろうし、いいことばかりではないだろうなと思う。
だけど、作業しなければブログでアクセスを稼げることなんてないだろうし、
言い訳してやらないよりはやったほうが可能性は高まるだろう。
一日16時間起きているとして一時間に2記事をかいて、
16時間で32記事を書くというハイペースで更新してやっと達成できるレベル。
しかもその時間、風呂にもはいれない、食事も出来ないと思うと
まじでプロブロガーって地獄なんじゃないんですかというレベルに達する。
きついけれど達成できれば面白いくらいアクセスがくるだろうし
達成後はわくわく感がそれなりにあるんだろうなとは思う。
僕自身多更新でコンテンツが薄いはよくないといってきたが、
多更新でコンテンツを濃くすればそれが一番いいにきまっているわけで
作業量がすべてなんじゃないかと最近ふと思うこともある。
最後に、

ブログ運営で大切なのは記事数+コンテンツの質+バズルだから
すべてを全部達成すれば成功できるんじゃないのかと思いますね。
それのどれか一つでもかければうまくいかなくなるから
どれも妥協せずに死ぬきで頑張っていくということを意識していけばいいと思う。
作業量で圧倒して成功しているサイトを見るたびにもっと作業せねばと思うことが多いのですが。
なかなか面倒くさくて行動に移せないという現実がありますよね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク