人気アニメワンピースのDの意思考察について書いていく。

人気アニメワンピース Dの意思ついて書いていきたい。
f:id:akihiro5:20160214230529j:plain
Dの意思とはワンピースに登場するキャラクターの中で
名前の真ん中にDとつく者のことである。
そしてDは神の天敵やDの意志を継ぐ者といわれており、
Dの意思の意味がなんであるかを知っているものは、
海賊王の仲間であった冥王レイリーだけである。
いまだにDの意思がなんであるかは謎に包まれている。

五老星の老人達やDr.くれやドンキホーテロシナンテ
Dの意思についてなにかしら知っているようなことを発言しているが、
今のところ漫画でその詳細について語られるような記述はなかったりする。

ハグワール・D・サウロいわく「D」は自分の親から子供に受け継がれるものであり、、

ルフィーにおいても親のドラゴンから「D」の名を受け継いでる。
だが、エドワードニューゲートがいうには血統ではなく、何を成し遂げたかや
どういう生い立ちで成長したかという要素がDという名前に関連しているようである。

世界政府は「D」という名前を持つものが、世間に広まるということを畏怖しており、
国民達にしられ内容に、公にはしていない。
ニコロビンいわくDとは歴史を大きく動かしたものと発言している。

ドンキホーテロシナンテの話によるとDの意思とは
神の天敵であり、その神とは世界貴族つまり天竜人のことと推測されている。
しかしガープもサウロDの名前をもっていながら海軍に入っていたことから
そこまで敵対視されているわけではなかったりするようである。

ローの本名にDが入っていることを知ってしまったときにロシナンテは下記のように発言した。

「隠し名”D”…。それが本当なら、出て行け。ドフィから離れろ!!」
「ロー。お前は…!!アイツと一緒にいちゃいけねェ人間だ!!!」

つまりDの名前を持つということは神の天敵であり、元天竜人のドフラミンゴの天敵である。
ロー自身もDの名前が知られると世界政府に命をねらわれてしまうのでDの名前を隠していたのだろう。
Dの一族であるローの家系を滅ぼすために白い街の悲劇が起こったのかもしれない。
いままで確認されているDの名前を持つものは
モンキー・D・ルフィ
モンキー・D・ドラゴン
モンキー・D・ガープ
ポートガス・D・エース
ポートガス・D・ルージュ
ゴール・D・ロジャー
マーシャル・D・ティーチ
ハグワール・D・サウロ
トラファルガー・D・ワーテル・ローである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク