弱いものいじめが横行するSNS

弱いものいじめが横行するSNS

ミクシィーでダウン症は犯罪者予備軍とかいうキチガイが集まるコミュニティーがあって
ダウン症に対する誹謗中傷がかかれていた。
ダウン症は刑務所へとかダウン症は殺処分とかここには書けないほど、
ひどい文言が書いてあり、人間というのは特定されないと思うと、
ここまで残酷になれるだなと感じたことがあった。
リアル社会でうまくいっていないと下を見たくなる気持ちはわかるけど、
ダウン症以上に正常な人のほうが犯罪犯しているひとは多いわけで
ダウン症が犯罪者予備軍というのは矛盾しているし、
ダウン症の顔キモいとたたいているやつもいたけど、
健常者でも顔がキモい奴がいるしたたいているやつの顔も
自分ではかっこいいと思っているのかもしれないけれど
第三者から見たら結構キモい可能性だってあるのだから
他人のことをどうこう言えないよなと思う。
割と叩いているやつらだって自分の発言に責任を持てないし
自分の言っていることが本気で正しいと思っていないから
本名で書き込まないのだろうと思ってしまう。

にちゃんねるのダウン症のスレッドを見たときもそうだ。
なぜ見たかはブラックジャックによろしくダウン症の章をよんで
ダウン症について気になってググっていたらダウン症のスレッドにたどり着いたからだ。
そのスレッドもアベけんたというダウン症のイケメンという人が
ダウン症は不幸じゃないといったことについて取り上げられていて、
ダウン症は周りが迷惑するとかこいつは親が裕福で軽度ダウン症だから
幸せといえるだけで重度ダウン症だったらそんなことは言えないという意見が書いてあったが、
知能が高かろうが、低かろうが、自分の幸せを決めるのは自分自身であり、
他人が自分の幸せを決めるものではないし知能が高い健常者だって年3万人も死んでいるのだから
ダウン症だから不幸だという意見は通らないんじゃないのかなと思う。
ダウン症は人のできることができなかったりするから普通の人からしたら
人生ハードモードかもしれないが、ダウン症の人からしたらできないことが当たり前なわけで
特別なことでもなんでもない。
自分ができることができないから不幸だと健常者目線で勝手に決めつけているだけなんじゃないのかなと。
僕はそう思ってしまいます。
最後に、ネットというのはすべて自分基準で物事を判断しすぎだよなとおもう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク