好きなことだけしかしない

好きなことだけしかしない

プロゲーマーのウメハラさんも好きなことしかしないで
飯を食っていっているわけで、
好きなことだけをして苦しいことをしなくても
生きている人はたくさんいる。
苦しくて嫌なことをやっていると好きなことができなくなるし、
好きなことのスキルを伸ばす時間がなくなってしまうことにもなる。

あと嫌なことを頑張れば光が見える的なことをいう人もいるが、
その嫌なことを頑張っている時間を好きなことを頑張ることに
時間を割いたほうが光が見えるんじゃないかと思う。
そして
好きなことだけで生きていこうとすると飯が食えないくらい貧困な時期はあるけれど
それに耐え忍び好きなことにたいして誰よりも努力している人が成功者になっている。
しかしそのギャンブルに敗れればただの貧乏人として終わってしまう。

僕が思うに何もかもうまくいかなくて
希望もなくなってから就職すればいいと思う。
それか30歳までにうまくいかなければ諦めて就職するとか。
どこかで夢を諦める地点を決めておくといいだろうね。
人生なんてものは上手くいかないということのほうが多いから
どこかで妥協しなければいけない。

そして全てを諦めれば正社員として働くことにも本気になれるだろうし、
どれもこれも中途半端になるということもなくなり、
正社員としての人生はうまくいくだろうから、
夢を諦めてよかったと思えるようにもなる。

最後に
好きなことだけしかしない生き方をかなえるためには一番にならないといけないので
容易な生き方ではないので、どこかであきらめなければいけないラインを決めて
目指すのはいいと思う。
一番よくないのは最初から何もかも諦めてしまう人生だろう。
20年後にあのときリスクをとってでも挑戦しておけばよかったと後悔するだろうし。
後悔というのは一生こころに残ってしまうので残しておきたくないものである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク