イーロンマスクが効率のいい太陽電池を作るのに成功したらしい。

イーロンマスクが効率のいい太陽電池を作るのに成功したらしい。

www.itmedia.co.jp
上記の記事のように効率のい太陽電池を用いて、少ないパネルで多くの電気を集められるようになれば、
脱原発の世の中が実現されるのは遠い未来ではないように思える。
しかも高効率でありながらコストを下げることにも成功したそうだ。

今現在原子力発電はところどころ経済を理由に稼働しているが、
いつ災害が起きて原発事故が起きてもわからないという状態にあるといっていい。

イーロンマスクが効率いい太陽電池を作り、太陽光発電で、
原発よりコストが低く、多くの電力を作り出せる世の中になってもらいたいなと思う。
太陽光発電はは津波で破壊されても放射能をまき散らすこともないし、
自然に害をまき散らすことがないので、もっと日本でも広がってほしいが、
日本にはイーロンマスクのような起業家はいないので、
アメリカ以上に太陽光発電が進むのはもっと先の話になってしまうだろう。

個人的に思うのは
太陽光パネルは学校の屋上やビルの屋上にも設置できるので
大きな広い場所がなくても設置できてしまうので、
日本のように広い土地を持たない国にはぴったりだと思うのだけど、
日本には高効率ソーラーパネルを発明している会社もないし、
効率が悪く、値段も高いソーラーパネルを販売する会社しかないのだから、
太陽光発電が広まるのは100年先くらいになるだろうし、、
大きな災害が起きて原発はもうだめだと再確認してからでないと、
日本の電力会社も太陽光発電の設置に本腰にならないなと思う。

全く関係ないのだけど、
アメリカの企業は日本企業と違って社会の仕組みを根本的に変えることをしている企業が多いし、
こういう会社に就職できれば、自分の夢やなりたい自分になれるんじゃないかと思う。
個人ではできないスケールの大きいことをやっているから起業するより、
起業で頑張ったほうが面白いことができるっていうのがアメリカの企業のいいところだなと。

最後に、
太陽光パネルはコストが高いから論外だと脱原発の議論で馬鹿にされてきたが、
イーロンマスクのような起業家が効率がよく低コストのソーラーパネルを作ることに成功すれば、
原発を超える低コストな発電方法に太陽光発電が名乗り出ることになり、
原子力発電が少なくなり、原発事故が引き起こされる可能性も減るだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク