はてなスターと自己満足。

はてなスターと自己満足。
はてなスターがもらえると結構うれしかったりする。
もらえないと、記事が評価されていないのかと思いがっかりする。
でもはてなスターもらっても金にはならないから
はてなブックマークがほしいというのが、本音である。

結局スターはブックマークするほどでもないけど、
それなりに面白かったからスターつけて
おこうというくらいの感覚だろう。
簡単に言い表すと小学校の通信簿の◎がブックマークで
○がはてなスターである。
それでもはてなスターをもらうとそれなりに評価されているのかなと
思えるのでもらえないよりはもらえたほうがいい。

そしてなにしろブログを更新するモチベーションになるし、
なにももらえないよりは記事を見てもらえているんだなと
わかるしプラス要素もそれなりにあるんだなと。

はてなブログに移行してから
はてなスターがもらえているブログを見ると、
うらやましいと思ってしまう。
スターが多い=それなりにファンがいるということを示しているだろうし、
スターが多いっていうのは人気ブログの指針になると思う。

最近見るサイトでよくあるのははてなスターが50個とかついているのに
ブックマークされていなかったりするのだけど、
そういう場合はブックマークするほどの情報ではないと
ユーザーが判断してなんとなくスターでもつけておけと思っているか
ブックマのページに行くのが面倒くさいだけなのかもしれない。
確かにスターは☆ボタンを押すだけでいいが
ブックマークはブックマページに行かないといけないので少し面倒くさい。
ブックマークの機能自体がまた後でみるためにするものだし、
もう見る必要がないときはスターで済ましてしまうそんなものだろう。
感想文みたいな記事はスターで十分だし、ブックマしようという気持ちにはならないからね。

最後に
はてなブックマークをもらおうと思ったらはてなスターをくれる人が
さらに満足するような記事をかかないといけないということだろう。
スターがもらえてブックマークがもらえないということは
記事の質がいまいち適当ということだろうし、
ブックマークをもらうためにも改善していかなければならない。
かといってたかがブログでそんな素晴らしい情報ばかり発信できるわけもないから
改善しようと思ってもなかなかできないという厳しい現実が待ち構えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク