ワンピースに登場するモモの助(もものすけ)

ワンピースに登場するモモの助(もものすけ)について書いていこうと思います
新世界ワノ国出身の貴族。

あることをきっかけにして世界政府が侵入禁止と定める島パンクハザードにたどり着き、

元世界政府科学者シーザー・クラウンに目をつけられてしまい、実験の道具として扱われてしまう。

なぜか与えられた食事にも手をつけていない。
そのおかげで依存性の高く、巨大化してしまうキャンディーをたべていないため
他の子供みたいに巨大にならずにすんだ。
なぜ巨大なキャンディーを食べなかったのかその情報がいまだに出てこないので
ワンピースのファンからしたら知っておきたい情報だろう。

食事に手を付けなかったので常時腹がすいている状態であり、
シーザーの作ったスマイルを食べてしまい、竜の姿になってしまった。
今となっては竜になることができるようになったので、
戦闘力アップにもつながってよかったといってもいいだろう。

ワノ国の侍錦えもんは父親だとされていたが、実は父親ではなく家来であった。
本当の父親がどういう人物なのかも気になることなので、これからの展開が気になる。

ワンピースに登場するモモの助(もものすけ)プロフィール

本名についてはモモの助である。

能力については龍に変身することができる。
正直大人になったらどこまで戦闘能力がパワーアップするのか
が気になるキャラクターだったりする。
出身地についてはグランドラインの 新世界 ワノ国である。

声優については折笠愛氏である。

基本的に空を飛べるなど、スマイルを食べて新たな能力を手に入れた。

侍を意識させるような頑固さを持ち合わせているが、女好きである。

自分が子供であるというのを理由にしてなみやロビンに甘えたり、
大人の男性がやったら犯罪といわれてしまうようなことをしている。

サンジを含むその他の女が好きな仲間から嫉妬されてしまっていたりする。

初めて登場したのはパンクハザード編であり、

シーザー・クラウンたちと戦っている時にゴミ箱に落下してしまった
モンキー・D・ルフィと偶然竜の姿で出会ったのである。
登場時は竜の姿のままでしかいられないかと読者は思っていたが、
いまでは自由自在に人間の姿に戻ることができている。

そしてルフィーと一緒に行動しているときにシーザーに関する情報を提供するなどして、
ルフィーの手助けなどをして活躍したのである。

そして、ドンキホーテドフラミンゴにも目をつけられてしまっているという状態にあった。
しかしドフラミンゴに目をつけられている理由などはいまだにわかっていないようである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク