人に執着しない生き方

人に執着しない生き方

基本的に人に執着してしまうと誰かに気に入られるために頑張らなくてはいけない。
好きな子に気に入られるために好きな子の言いなりになってしまう。
周りの目を気にしすぎてしまってやりたいこともできない。
自分には成し遂げたいことがあるが、周りと違うことをすると
周りから認められないんじゃないかと思ってしまう。
今しかできないことがあっても無職になると世間体が悪いと恐れてしまい
一歩が踏み出せなかったりといろいろできない。
結婚したいと思ってしまうと、仕事をしなければいけないと思い、
辛い職場に居続けなければいけない。
好きな子からメールがこないだけで気分が悪くなってしまう。
ナンパして失敗するだけで気分が悪くなる。
上記に挙げるだけでもたくさん執着するということがあるのだけど、
上記のことをすべて諦めて生きてしまえばプレッシャーから解放されて生きるのが楽になる。
だけど、諦めようと思っても諦められないから苦しくなってしまうというのがある。
執着を捨てきれないからストーカー殺人もなくならないんだなと思う。

僕自身は好きな子に振られてから人生というのは自分の思い通りにならないんだなと知ったし、
何もかもうまくいかないということがわかってから、
何かを得ようとしたら何かを捨てなければいけないと思うようになった。
人並みの生活を送ろうとしたら自由を捨てなければいけないし、
人並みの生活を送ろうとしたら無職ではなく職を永遠に持たなければいけない。
結婚したいと思ったら遊びたいという理由で仕事を辞めることも許されない。
つまり人と一緒にいたいとか養わなければいけないということを欲する限りは
自分の思い通りに生きられないので一生苦しまなければいけない。
その苦しみから解き放たれようと思うならすべてを諦めてしまえばいい。
人生どうなろうと知ったことじゃないから自分のやりたいことだけやって生きる。
やりたくないことは一切やらない。
そういう選択をすればとても幸せに生きられるのではないだろうかと思う。

最後に
僕自身これからも人に執着しない生き方を続けられる自信はないし、
ふと、思ったときに人に執着してしまっている感情が出るときがあるので、
人間というのは無心で生きようとおもってもできないのは大変なんだなと思う。
ニートのphaさんくらいなにもかも諦められれば幸せなんじゃないかと思う次第である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク