アフィリエイト嫉妬

アフィリエイト嫉妬
アフィリエイトの嫉妬ってすごいなと。
嫉妬している時間があるなら自分もアフィで儲ければいい。
儲けられないから嫉妬してしまうというのが本音なのだろうけど。
嫉妬しているうちは絶対にアフィリエイトで利益を出せないし、
絶対に成功もしないし、どうやったらアクセスを伸ばせるのだろうと
いうことにも着目しようとしない。
ただ心に残るのはあのブログ楽して金を稼いでずるい。
という気持ちしか残っていなかったりする。
そして嫉妬は基本的にいい方向には向かないし、考える力を低下させる。

アフィブロガーは楽をしているというけれど、
朝から晩まで記事を更新しているって結構な苦痛だし、
同じことの繰り返しだから途中で嫌になって投げ出したくなる。
そういう葛藤があるということに目をむけていないし、
そんなに嫉妬するならば、世の中のニュースサイトも
広告収入を得ているのだからネットの記事を読まなければいいだけである。
それでも読んでいるなら嫉妬しているサイトの情報を読んで
得るものがあると思っているのだろう。

正直アフィブロガーに嫉妬する人は自分のリアルに不満を抱えているのだろう。
たいてい嫉妬とは苦しい現実から抜け出せない自分が不幸だと思い込み、
楽して儲けている人をみてこいつは楽しているのになんで俺だけ不幸なんだと
いう思いから嫉妬しているにすぎないのだから。

個人的には嫉妬してもいいと思うし、その嫉妬を自分でアフィで儲けたいから
毎日記事を書くという方向に向けれるならばプラスになると思うけど、
なにも行動に起こさず、他者に嫉妬しているだけでは時間が無駄だよなと。
嫉妬してもなにも気分がよくなるわけでもないし、
自分はやらないけど他者に嫉妬しているって苦しいだけで何も生み出さないじゃん。

嫉妬してあいつには負けたくないから頑張ると思えればいいのだけど、
にチャン民みたいにただ文句言っているのって割と時間の無駄なんじゃないかと。
文句言ったからアフィブロガーがアフィ辞めるわけないんだから。

一番賢い選択なのは
自分のサイトでアフィブロガーの上位キーワードよりさらに上位表示させること。
そうすれば自動的にアフィブロガーの検索順位も落ちるしアクセスも低下するし
自分にも利益もでるので一石二鳥だと思うよね。
それができないからひたすら嫉妬しているのだろうけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク