真面目に生きるということについて書いていきたい。

真面目に生きるということについて書いていきたい。

ただ真面目に生きるって書いても面白くないのでアフィに絡めて書いていきたい。
アフィリエイトにおける真面目に生きるっていうのは被リンク対策もしないで
ただ記事をかいて収益を得ようとすることだと思っている。
だけど真面目に生きていては基本的に成果は出ないという厳しい現実がある。
そこで賢い人は馬鹿真面目に記事を書いていてもアクセスは増えないんだなと
いうことに気づいてしまうという瞬間がある。
そこでまっとうではない方法に手を出し始める。
ドメインが強いオールドドメインを購入して
短期間で上位表示をしはじめたり、
はてなブックマークスパムをやり始めたり、
そういう裏技的なことをして最短での上位表示を目指す。
正直ただまじめに努力しても成果はでないので、
いかに頭を使って努力をするというかということが大切だったりする。

個人的に思うのは
正社員でまじめに何十年も働いても成功することはできないし、
真面目にバイトしたって正社員になることはできないし、
真面目に生きていたって人に好かれたりすることはない。
結局思考停止して真面目に生きても成果はでないので、
馬鹿正直に
真面目になるというのをやめてみるというのもいいと思う。

最近アフィリエイトは記事を書けば儲かるとイケダハヤト氏がいっているが、
記事を書けば儲かるならそこらへんにいるブロガーも儲かっているはずだし、
儲かっていないということは記事を書くだけでは儲からないということ。
そういうギャップに気づけるかどうかも今後サイトで稼げるかどうかの分岐点だと思う。

僕が大切だと思うことは馬鹿真面目にやっても儲からないから頭を使って生きていく。
儲からないということはやり方が悪いからもうからないだけで、
ちょっとしたことにきづくだけで儲かるようになることもある。
アフィリエイトって基本的にきづくか気づかないかの世界なんですよね。

なので、アフィリエイトではなくてもリアルの仕事でも成果がでないってことは
やり方が悪いだけなので、なんで利益がでないんだと悩むのではなく、
やり方を変えないといけないということに気づくのも大切な一歩だよねと。

最後に、まじめに努力するのはいいことだと思う。
真面目プラス要領の良さが加われば成果もでてくるだろうし。
ただ頑張るのではなくて頭を使って頑張るが大切だよねってこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク