最近見た恐ろしい夢。

最近見た恐ろしい夢。

私自身たまに恐ろしい夢をみて目が覚めてからも震え上がってしまうことがある。

私は彼岸島という吸血鬼と人間が戦っている漫画が好きなのだが、

その世界感が夢で再現されてしまい、目が覚めてから震えが止まらなかった。

夢の中なので高校時代にタイムスリップして京都に修学旅行にきているところだった。

なにが原因かわからないが、修学旅行先の旅館にいる人間には吸血鬼がまざっており、

いつ襲ってくるかわからないという状態だったので私は襲われまいと思い、

速攻でその旅館から抜け出し、走り出して吸血鬼がいないとされる電車に逃げ込もうとした。

しかし吸血鬼は旅館だけににとどまらず、一般人のふりをしているのでだれだかわからない。

そして突然吸血鬼が一般人を襲いだして駅がパニックになり、

私も恐怖を感じて、走り出したはずなのだが、夢なので、

なぜかまた京都の旅館にワープしてしまった。

その旅館では同級生たちが吸血鬼に襲われており、逃げるのに必死であった。

私も慌てふためき、あああの押入れにかくれれば安心だといいはじめ、
おしいれに隠れた。

しかし不安になってしまい、そとにとびだしたら、

同級生の野球部だった奴らはまだ生き残っており、

やつらも外にむかってにげだしていた。

というところで目が覚めてしまったのだが、

吸血鬼漫画は読んでいて面白いが、リアルに吸血鬼がいると
怖いという感情しかないので、リアリティーがあると怖いなと感じてしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク