ブログの文字数の話。

ブログの文字数の話。
このブログではブログの文字数が多ければ多いほど上位表示できると書きましたが
文字を増やしすぎると無駄なことも書かないといけないので、
必要のない情報を詰めすぎてしまい、駄文の集まりになりかねないので、
自分がこの情報を伝えるのには4000字必要だと思えば書けばいいし、
この情報を伝えるのには300文字でいいと思えば300文字でいいし、
あまり文字数というものにとらわれないほうがいいのかもしれません。
自分が書きたいものを感情のままに吐き出すようにブログを書いていく。
それが自分自身もブログで記事を書いていて楽しいだろうし、
感情をブログに吐き出せてよかったなと思うので、
感情を吐き出す場としてブログを運用していくのもいいと思います。
辛いことがあったらブログに辛いことを書けばいいし、
楽しいことがあったら楽しいことをブログに書けばいいとおもう。
最近僕はブログ更新を仕事と思い始めて、
アクセスが稼げるキーワードで上位表示したいからと思い、
興味のないキーワードの記事について書いたりすることがある。
そういう記事を書いていると割ネタも出てこないし、
書いているのがとても苦しかったりする。
個人的に楽しくブログ運営できたなと思うのは
一つのはまっているアニメについてまとめるサイトを作ったときだった。
好きなアニメなら普段からwikiも見ているしアニメも見ているので
記事の内容のアイデアもどんどん出てくるから
かいていて面白いなと思えることばかりである。

これからブログを作っていく人は好きなことを記事にしていけばいいと思う。
お金儲けのためにあまり関心のないことを記事にしてもいい記事も書けないと思うし、
いまこのことに関心があるよってことを文字にしていこう。
そうするとおのずと質のいい記事が出来上がっていくから。

アニメのまとめサイトをつくるときも
基本作ろうかなという題材の漫画をよんだりしてはまっておくといいと思う。
そうするとほかのアニメのサイトよりも深いところに切り込んだ記事がかけると思うから。

最後にブログの文字数はSEOではとても大切だけど、
ブログを長く続けていこうとおもうのならあまり意識しないほうがいいのかもしれない。
文字数よりも毎日続けていくというほうが 何倍も大事だったりするから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク