はあちゅうの有料noteがひどすぎる。

はあちゅうの有料noteがひどすぎる。

f:id:akihiro5:20160222015300j:plain
はてなブックマーク界ではあちゅうさんがよく話題になっているので
気になってnoteでどんなコンテンツをうっているのかについて見に行ってきた。

有料なのでお金を払わないと彼女のnoteは見られないのだが、
タイトルからしてはあちゅうさんの日々の感想っぽい記事があったのだ。
バーベキューの思い出と炊飯器探し
f:id:akihiro5:20160222010137j:plain
これを読んでも人として成長できないだろうし、読んでも得るものはないだろう。
こんなはあちゅうリア充自慢にお金払っている人が日本に存在するのだから
日本てめちゃくちゃ豊かなんだなあと思ってしまった。
お金払うなら趣味とか感想の記事ではなく、
ビジネス的で役に立って面白い記事にお金払いたいよなと思ってしまった。
一つおもったのははあちゅうさんは自分の日常をお金に換えることができる存在。
そしてたいして書くのにつかれない、量産できる日常記事を書きまくって
ファンからお金を絞り取ろうとしている悪魔みたいなやつなのではないかとおもった。

僕だったらお金を取るからにはそれなりの情報を書こうとおもうけど、
はあちゅうさんは自分のリア充自慢でお金をファンから奪い取ろうとするのである。
あげくの果てにはnoteの収益発表でさえも無料で発表せずに
有料会員限定というのだから空いた口もひろがらない。。
はあちゅうの精神論的な記事ばかりだし、
はあちゅうはただ有名なだけでなにかを成し遂げたすごい人でもないし
なんではあちゅうの記事を購入してしまう人がいるのだろうか。。。
賢いはてな民なら購入しないだろうけどね。
あとはあちゅうとイケダハヤトの運営しているちゅうはやサロンとかいうのがある。
それも350人も入っているから驚きだ。
しかも月額6000円って高すぎるだろ。
そんな月額6000円払うなら趣味にスポーツ始めるでしょ。
個人的におもうのだけど知名度高めないと彼らのように稼げるようにはならない。
こんなしょうもないサロンに入って時間を無駄にするなら、
ドメイン買ってサーバー借りて記事を書いていったほうがいいでしょう。
はあちゅうさんに関しては無料ブログでブログ運営しているわけだし、
独自ドメインでサイトを運営するイロハもまったくしらない。
はあちゅうはテレビにでて有名だからブログが人気なわけで有名だからnoteが売れるわけで
はあちゅうだからnoteで利益を上げれているだけなんだから。

そういう自分にもできるかもしれないと思ってくだらない塾に金を払う前に
はあちゅうのブログよりアクセスを稼いぐことを目指したほうがいいんじゃないのって。
ほんとに自分のいまの状況を冷静に分析しあらちゅうはやサロンなんかにははいらないでしょ。
これに入るくらいだったらホリエモンのメルマガのほうがまだいいよ。

ちゅうはやサロンに入っている情報弱者にいいたいのは、
なんでも間でも他人に頼るくせを辞めてほしい。
儲かる方法なんて他人は絶対に教えてくれないし、
彼らは情報を販売して皆を助けてるふりをしているだけであって
現実はクソの役にもたたない情報を販売しているだけなんだから。
ほんとに世の中の人って脳みそ停止状態の人が多いんだなとがっかりする。
そういうしょうもないことにお金払うんだったら
其の6000円で誰かを助けるために募金したほうがまだいい。
一番賢いのはサロンには入らずにイケハヤとはあちゅうの利益構造を追求して
じぶんも第二のイケハヤとはあちゅうになるということをめざせばいいだろ。

結局日常はブログで無料で発信するものであって有料で売るものではないんだよね。
そこらへんをはき違えてしまっているのがはあちゅうさんなんだよね。

ここからは有料コンテンツを配信することについて個人的思っていること。

読者の皆様や自分のファンからお金を支払ってもらうからには
自分の持っている情報をできるかぎり配信するべきだと思う。
1000円だって読者さんが外で1時間働いて稼いできた貴重なお金だし、
苦労して得たお金をもらうわけだから、読んでよかった、
こんなコンテンツを購入できて得だったなと思える情報を発信するべきだよね。

自分の今やっている事業について話すのとか、どういうビジネスが流行るのとか
ビジネス論とかでお金とるのはいいと思うけど、
ブログに書くような感想文でお金を取るといういまのnoteの流れは好きになれないな。

はあちゅうみたいな読者を金儲けの道具にしか思っていないのが出現して
それをまねするかのように日常や精神論を販売して金儲けをするという
流れができ始めてしまい、
優れたコンテンツを販売して人の手助けになりたいという
コンテンツ販売の根本が揺らぎ始めてきているなと感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク