母校の指定校推薦について書いてみる

母校の指定校推薦について書いてみる

f:id:akihiro5:20160221210719p:plain
僕の紹介からしていこうと思う。
簡単な紹介をすると中学受験をして名古屋中学という中学に入学して
高校ではエスカレーターで名古屋高校とう高校に進学した。
そしてそのあとは一般受験でCランク大学に進学するという道を歩いたのだが、
大学に入り怠けてしまい、単位を落としにおとし、
4回生のときにフル単をとり見事ストレードで卒業できた。
ここからが本題の指定校推薦のことについて書いていこう。
私の通っていた名古屋高校という学校は中学時代に優れた成績をのこした
上位120名がアドバンスコースにすすみ下位80名がスタンダードクラスに進む。
ここでいうアドバンスコースとは推薦入試を使わずに一般入試で大学受験をする生徒が多い。
スタンダードクラスは基本馬鹿なので指定校推薦かAO入試大学に入ろうとする生徒が多い。
基本的にアドバンスコースの人は偏差値70くらいから最低で偏差値50くらいの人が集まっており、
スタンダードコースだと偏差値30から50の人が集まっている感じだった。
アドバンスのほうが試験が難しいのでいい点数がとれず、評定が低くなってしまうので
模試で成績がいい生徒でも指定校推薦で早稲田や慶応の指定校を勝ち取れない。
逆にスタンダードコースはウマでも解けるようなもんだいしかでないので
基本的には模試で偏差値30だろうが、明治や青学とかに進学してしまう。
母校だけど一言言わせてもらうが、努力をしてないやつが、努力しているやつより
いい大学に進学できるという仕組みを本当にどうにかしたほうがいい。
私の高校に確認テストというものがあり、そこで8割とれないと、
放課後試験に合格するまで居残りをしていかなければいけない制度があり、
アドバンスは確認テストが難しいので、多くの生徒が居残りをして勉強をしていた。
なのに試験が難しいため評定がでないので模試の偏差値が高くても
指定校の内定をとれないという現実が起きていた。
それっておかしくないかと僕は思っていた。
普段勉強においてスタンダードコースの生徒より努力しているのに
テストの難易度が違うからいい点数が取れないから指定校でいい大学の推薦がもらえない。
本来なら皆をフェアにするためにすべての生徒のテストの難易度を同じにするべきだし、
頑張った人がいい結果を得られるようにしなければならない。
学校というのは努力したものが報われるというものでなければならないのに
わが母校は進学結果のためにバカを指定校で有名大学に送り込み、
賢い人には一般受験させて有名大学に合格させ、合格実績を稼ごうとしていた。
学校的には馬鹿を推薦で有名大学に入ってもらったほうがいいのだろうけど、
アドバンスコースの人からしたらあんな馬鹿な奴が俺よりいい大学にいくとか
スタンダードの試験どんだけ簡単なんだよと嫉妬してしまうかもしれない。
結局高校の進学実績を稼ごうという姿勢を変えない限り、
指定校推薦で優秀な人が有名大学にいくという仕組みにはならないのだろう。
もちろんアドバンスコースでとても優秀な人が早稲田や慶応の指定校を獲得していたが、
その人たちの模試の成績だと東大や一橋や旧帝大に入れるような偏差値だったので、
もし受験していたら東大に合格していたかもしれないのでもったいなかっただろう。
スタンダードコースは進研模試で偏差値30とか40なので受験したら、
Fランク大学くらいにしかはいれないのだが。。。

現実としては指定校推薦は本来東大に入れるような優れた生徒が安全策をとり、
選んでしまう制度になってしまっているし、
偏差値30くらいしかない生徒が青学や早稲田や慶応に入学できてしまっている。

大学からしたら、バカを入学させてしまうということになっているが、
東大に行くはずだった生徒が来てくれるということもあるので、
デメリットばかりではなくメリットもあるのでなくならないだろう。

母校で指定校推薦組でありがちだったのは、推薦で一般受験を頑張らなくてもいいので
模試中は眠っていたりなど、問題を解こうともしない。

学校の簡単な勉強しかしていないので学力が全くあがらない。

簡単な試験なので授業を全く聞かずに授業中暴れている。

上記のような行動が多く見られたりした。

本当に努力しなくてもいい大学にイケルということが確約されてしまうと、
いましか勉強するときがないという学生時代にたいして勉強もしなかったりする。

僕は一般受験で行きたい大学におちて挫折を知ることができたし、
確定されていない未来に向けて努力するということがどういうことなのかを
受験を通じて知ることができたので一般受験してよかったなと心からおもっていたりする。

あと指定校推薦はめったなことで不合格にならないので挫折をしらずに終わってしまうのは残念だなと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク