アフィリエイトは儲からないのか。

アフィリエイトは儲からないのか。

一言でいうとやり方が悪いと儲からないし、コツをつかむと儲かる。
ほんとにコレだと僕は思っている。
サイト運営のあるあるについてもの具体例を挙げていこうと思う。

たとえば面白い記事を書いても文字数が少なくてコンテンツが薄いと上位表示されなかったり、
つまらない記事でも文字数が多いだけで上位表示されてしまったり、
つまらない記事だというのに被リンクがついているという理由だけで上位表示されたりする。
上記のことのなかからどれが自分に向いている上位表示の仕方かを分析していき、
検索順位を上げるのに向いているスタイルが自分の中で確立できているかどうかが、
儲かるか儲からないかの分岐点ではないのかなと思う。

そして、自分は文字を書くことならだれにも負けないという自負があるけど
被リンクをつけたりSEO対策とか一切わからないよっていう人がいたとすると、
ほんとに手抜きをせずにどこのサイトにも負けないような情報量の記事をかけば
グーグルの検索エンジンに評価されて上位表示されるだろうし。
僕はコンテンツつくるのは下手だけどオールドドメインもっているから
被リンク対策は抜群だよっていう人なら、
多少記事の質が低くてもコンテンツを量産すれば稼げるだろうし。
いまの自分の状況をしっかりと分析していけるかどうかがとても大切なことである。

簡単に言うと、自分に足りていないものがなんなのだろうと気付けるひとが儲けることができる世界。
逆に稼げない人はアルバイトなど時間でお金をもらうことに慣れてしまっている人で
たくさん作業すれば稼げると勘違いしてしまっており、記事更新以外のことを考えない人である。

凄いシンプルに考えると誰よりも時間が作れて誰よりも深いコンテンツをつくれて
誰よりも被リンクをサイトに送ることができる人は確実に儲けられる。

その一つのどれかでもかけてしまっていると利益を出すのに時間がかかってしまう。

記事を量産するタイプのアフィリエイターで新規ドメインを使っている人は確実に儲からない
新規ドメインは被リンクがついていないので基本的に上位表示できないのでオールドドメインに勝とうと思ったら
量ではなく質で勝負しないといけない。

あとはちまや俺的さんなどの古株はサイトの内容は糞でもドメインが強いし
記事の量が多いからアクセスを集めることに成功している。

そして、彼らと同じことを新規ドメインがやると検索順位60位くらいになり、
検索順位が低いので検索から自分のサイトに人が来るということがなくなってしまう。
まあ、被リンクがなくてコンテンツの質が低いサイトなのだから仕方がないことである。

そういう事態を招かないためにもコンテンツに力をいれていかないと
新規ドメイン運用者には光がさすことは10000%ない。

結論
初心者ブロガーははちまや俺的さんのまねをして手抜きをして記事を量産するが、
だれも拡散してくれないので被リンクも集まらず上位表示できないのである。
上位表示できない結果アクセスもあつまらないのでアフィ広告がクリックされることもない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク