鬱病の人ってすごい真面目だよな。

鬱病の人ってすごい真面目だよな。

僕の場合は基本的に嫌なことはやらないし、好きなことしか仕事をしない。
嫌なことをやって人生を消費するのが嫌だからなのだろう。
人生は一度きりしかないのだから我慢せずに好きなことをやればいい。
好きなことをやろうとすると一度給料が0になって底辺を味わうけど、
底辺だからこそ死ぬきで頑張ろうと思えるし、
20万給料もらってたら正直がんばろうとは思えない。
いまのままでいいやと思ってしまうし、
仕事しながらやりたいことをやろうとしても
仕事でエネルギーを吸い取られてしまってやりたいことに時間を回せない。
だから安定を得つつ、挑戦なんて基本的にはできない。
お金があっても時間がなければ何事もうまくない。
逆にお金があると身の丈にあわないほど投資してしまうので
失敗したときが痛い。
お金がないながらもどうやったら利益がでるのだろうとおもって行動するべき。
あとお金があるとFXとかに投資できてしまうため、
負けたときに大きな痛手を負ってしまう。
金銭的な余裕がないからこそ、知恵を振り絞るだろうし。
何も持っていないからこそ、プラスに働くこともある。

鬱病の人にありがちなこと

鬱病の人は現状が壊れることを嫌うから、
嫌な上司がいても我慢して働き続けるのだろう。
それでいつしか、メンタルがストレスに耐えきれずに崩壊してしまう。
仕事なんていくらでもあるんだから嫌なら辞めればいいだけなのにと思ってしまうが、
一つのことにとらわれて視野が狭くなると周りが見えなくなってしまうのだろう。
正直おかねの稼ぎ方なんていくらでもあるのだから、
就職しないでいきていくということを模索してみるべきだろうね。

就職しないでいると甘えているとみられることもあるけど、
基本的に仕事は自分のペースでできるためメンタルが壊れることはないので、
毎日が楽しく自分らしく生きていける。
ほんとに正社員は副業禁止だけど、鬱病になって仕事を辞めるかもしれないという
ことを考えたらなにかしら副業をしたほうがいいと思う。

月収20万円しかない人でも副業で20万稼げば月収40万だし、
そう考えると副業していてよかったなと思えるでしょう。

副業やめて本業に集中したほうがいいという記事を見ることもあるけど
そんなことをしていたら一生会社の奴隷じゃないかと思ってしまう。
俺はそう考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク