足がない猫が可愛すぎてやばい。


足が驚くほどない猫なのとうタイトルで動画が上がっているのをみつけたんだけどめちゃくちゃかわいい。
これを超越する猫は存在しないんじゃないのかなと思ってしまったほどである。
基本的にマンチカンより足が短いとか可愛すぎるでしょ。
僕自身毎日ストレスがたまったら猫動画を見てストレスを発散しているし、
最近では毎日ストレス発散のために近所の猫を触りに行っている。
この猫の場合爪がないので引っかかれることもないので買いやすそうだ。
猫の機嫌が悪いときに触って引っかかれてしまうこともない。
猫がすきな人からしたらまさに天使にしか見えないのではないだろうか。
基本的に人間は丸っこいものをかわいいと思う習性があるし、
この猫は足が短くて丸っこいのでつい可愛いと思ってしまうのだろう。
子猫の時からこの姿をしていたら、見た人はキュン死してしまうだろう。
この足がない猫の血統を確立してしまったら、
ペット業界に革命を起こせるだろう。
それくらいかわいいし、家で飼育したい。
交通事故で足を失ってしまったのか、突然変異で足を失ってしまったのかとてもきになってしまう。
足がないのに普通に歩いているところを見ると、遺伝性なのかなとおもうのだけど、どうなんだろう。
ユーチューブのコメント欄をみていると外人がいままでみたことがない猫だといっているし、
かわいいと連呼している。
やはりかわいいと感じる基準というのはどの国も同じなんだなと思ってしまった。
この動画をみて足がない猫のほうがかわいいと思って猫の足を切断するサイコパス
でてこないことを心から願っている。
海外だと倫理感がくるっているやつがいるからガチでやりかねない人もいるよな。
でも足が短いと猫としての運動能力はさがるから死ぬまで面倒みないといけないだろうし、
買えなくなったから野生に放すということをしたらエサをとることができずに餓死してしまうだろう。
なので、死ぬまで飼育するという決意がないと飼ってはいけない猫だよ。
最近、思うのは猫を公園に捨てれば生きていけるだろうとおもって
捨てる人もいるが、エサやりの人がいなければ生きていけないということを忘れないでもらいたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク