ブログ運営について僕が感じていることを書いていく。

ブログ運営について僕が感じていることを書いていく。

僕自身ブログを複数運営しているしアクセスが稼げるようになるまで
たくさんの失敗をしている。今思えば失敗してよかったと思うのだけど、
正直ブログで稼ぐって思ってはいけないと思う。
稼ぐよりまずどうやってアクセスを増加させるかを考えるべきだし、
アクセスを増やさいと広告もクリックしてもらえないという現実がある。
アクセスも稼げないのに広告だらけのウェブサイトを見るたびに思うのだけど、
広告なんて後にしてコンテンツの量を増やしたほうがいいんじゃないのかと。
広告増やす前にやるべきことがあるだろうと思う。
僕自身初心者のときは広告をペタペタ張っていれば儲かると思っていたけど
そうじゃなくて広告を張ってもアクセスが来ないと儲かることはなかった。
広告で儲けたいという思いが強いと、記事の質を上げるということには
目がいかず、広告をたくさん張りたいという気持ちに支配される。
そうなると、なんでこんなに広告を張っているのに儲からないんだと思い、
自暴時期になってしまう。
要するにお金に取りつかれると見えるものまで見えなくなってしまうのである。
要するにブログ運営とはお金儲けのためにやるのではなく、
自分の持っているコンテンツやノウハウを人に伝えたいという思いで
運営しないと続かないし、ブログのリピーターもつかないしマイナスになってしまう。
一言でいうと、金のためではなく趣味でブログをやっているくらいの気持ちになれ。
そうすれば、文章を書いてお金にすぐにならなくても趣味だと割り切れるから
長い期間継続できて時間がたてば利益として自分の元に帰ってくるから。
上記のことは細かいSEOテクニック以上に大事なことなので肝に銘じてもらいたい。

初心者ブロガーが犯す過ちについて

初心者ブロガーにありがちなのはブログ記事を手抜きをすることである。
そして、自分のくだらない、何の役にも立ちもしないことをだらだら書いていき、
文字数も少ないので当然上位表示もできない。
しかもたちのわるいことにそのくだらない記事を量産し始める。
そして3000記事も投稿しているというのにアクセスはまったくあつまらない。
正直上記の人はニコ生で配信しているニートスズキさんのブログのことなのだが、
彼はイケダハヤトに憧れてブログを更新しているようだけど、
あれだけひどいコンテンツとどうでもいい内容でアクセスを稼ごうと思うのはなめている。
多分頭の回転も悪いだろうし、一生ブログでも人生でも成功することはないだろう。
3000記事も書いていてアクセスがこないと、頭の回転のいい人なら
このままではやばい。やり方を変えたほうがいいのではないだろうと気付くだろうが、
彼はそれに気づかないで永遠と無駄な記事をアップロードし続けている。
彼のブログの更新スタイルについては知名度のある芸能人なら自分の名前を検索してくれて
ブログにくるからいいのだろうけど、かれは有名でもなんでもないので、
いいコンテンツを書いて検索エンジンに評価させて集客していかなければならない。
要するにやり方を360度間違えてしまっているのである。
完全に初心者で、ブロガーやめたほうがいいんじゃないかというクラスの人である。
僕はかれとは友達でもないので直接指摘することもないだろうし、アドバイスすることもない。
上記の内容を見てニースズと同じかもしれないと思ってしまった人は
記事を大量アップロードするのではなく、1記事に多大な労力をかけて
ユーザーの役に立つ情報を発信するブロガーに転換していってもらいたいと思う。

ブログ運営と費用。

独自ドメインを用いてサーバーを借りてブログを運用するときに一番大切なのは
独自ドメイン代とサーバー代を合わせた利益をブログで生み出せるかどうかである。。
基本的に絶対に黒字になるのは安いドメインを取得して極力安いサーバーと契約すれば
多少ブログ運営がうまくいかず利益がでなくても+になることが多い。
jp,comドメインがいいといわれているが、xyz,clubドメインなど安いドメインでも
被リンクがつけば上位表示できるので僕自身はお勧めである。
一風変わったドメイン使っているほうが、かっこいいしいいんじゃね的にも思える。
僕の場合、ロリポップの年間3000円と独自ドメイン99円で運営しているので
年に3100円の利益を生み出せば余裕で黒字である。
ブログ1か月運営すれば大体1日500PVは集められるのでドメイン代とサーバー代は余裕で回収できる。
はてなブログPROだと2年で14000円なので回収するのに少し時間がかかってしまう。
ワードプレスの運営に慣れていると契約サーバーも自由に選べるので、
サーバー代節約もできるので利益アップにもつながっていく。

ブログ運営とコンテンツ。

僕は基本的にコンテンツは一日最大でも5記事までと決めている。
それ以上更新するとコンテンツの質も適当になってしまうし、
ユーザーの役に立つ記事を書くことができなくなってしまうからである。
僕も初心者の時はグーグルがコピペにはペナルティーを与えて圏外にするという
決まりをしらなくて二チャンネルの記事をコピペしていたころがあるが、
その記事はいまでは全部圏外にふきとばされてしまう。
なので楽したいけど、ペナルティーをくらったらすべてがつんでしまうので、
苦労するけど独自コンテンツで記事を書いていかなければならない。
コピペではなくても文字数が少なく、ただの感想文だと、
グーグルの検索エンジンは評価してくれないので、
文字数はできる限り多く、最低でも500文字は書いていこう。
ドメインさえつよければ500文字でも上位表示できてしまう。
逆にドメインが弱いと4000文字書かないと上位表示することはできない。
上記のことは常に頭の片隅に入れてブログを書いていくべきである。
それだけ、コンテンツは大切だし、検索エンジンはとても重視している。
あと被リンクの力だけで上位表示したコンテンツは順位の変動が激しいが、
コンテンツの質だけで上位表示したコンテンツは一度順位が上がれば
変動することなくきまった順位に落ち着くことが多い。
なので被リンクにとらわれすぎずにいかにコンテンツを追加できるかどうかも大切である。
コンテンツだけで上位表示させているサイトもあるので、
本当にコンテンツをなめてかかってはいけないと私は思っている。
具体的な例で上げると新規ドメインで被リンク対策を一切していないサイトでも
コンテンツをしっかりかけばセイキンというビックワードでも10位以内に表示できた。
要するに運的な要素もあるが、コンテンツをしっかり書けば上位表示されるということを
僕自身が身をもって体験しているのでコンテンツSEOが大事だと何度も言っている。

ブログ運営と被リンクについて

僕自身サラリーマンの人のように時間がない人は被リンク対策をしながら
ブログを運営していくのが一番だと思っている。
時間がないひとはニートとちがって毎日何記事もかけるわけではない。
時間が縛られているので少ない時間で質のいい記事をかいていき、
その記事に被リンクをおくって上位表示をさせてやるという
極力労力を減らして利益を最大化させるという手法がいいのではないだろうか。
ブログ運営は時間があるから成功するのではなく、
いかに被リンクを効率的に集めていいコンテンツを書き、上位表示させるというのが
とても大事なことだったりする。
つまり手法や要領がわかっている人なら基本的にうまくものなのである。
バカはイケダハヤトの記事を更新すればいつかは儲かるというのをうのみにして
くだらないコンテンツを毎日バカみたいにアップロードしてしまうのだろうけど、
賢い人は無駄なコンテンツを配信しないで有効なコンテンツだけを配信して
上位表示させるのである。
ブログの世界ほど、バカが稼げないという世界はないのではないかと僕は思っている。
仕事の世界と一緒で要領よくやることが求められるのがブログの世界だったりする。
ひどい言い方になると要領の悪い奴は一生稼げないというのがブログだから。

ブログ運営の大変さ

僕自身上記の章でコンテンツが大事だと何度もいってきたが、
こいつには1000文字くらいでいいだろうという魅力がない人であっても
5000文字くらい書くことで上位表示ができるので、
つまらないことに対してもコンテンツをたくさんぶち込んでいかなければならない。
多分コンテンツを追加していくことが嫌いな人はブログに向いていないから
続かないと思う。そういう人は記事を量産してオールドドメインで上位表示させるのがいい。。
オールドドメインなら文字数が少なくても上位表示できるからね。
たとえばニコ生の配信者でアクセスが集めたいときに
こいつ中身がないのに書くことがないと思っても
検索上位に表示したいなら文字数をふやしていかなければならない。
かくことがないといって書かないとライバルサイトに負けることもある。

ゲーム攻略ブログは運営しないほうがいい。

二-トとかフリーターとか誰しも時間がたっても検索するであろうキーワードで
上位表示できれば何年も利益を上げることができるのだけど
パズドラとか星のドラゴンクエスト系のブログだと
そのゲームが飽きられてすたれてしまうと検索する人がいなくなってしまうこともあるので
アクセスが稼げなくなってしまうので、
これからも需要があるであろうキーワードで上位表示を狙うというスタイルがいいだろう。
専門サイトにおいても何年も需要が続くことについて書いていくのがべストであると思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク