大卒フリーターの自分について

大卒フリーターの自分について

自分自身大卒だけど就職せずにフリーターやりながら適当に生きている。
正直このまま歳をとったらガチで就職できなくなるんじゃないのかという不安もある。
最近になり、正社員の面接も受けているが、不採用も結構多い。
正直ブラック企業でもいいから面接を受けに行かないといけないのかと思うこともある。
ほんとに自分は何をやってもできると思って面接を受けにいっているというのに
企業が面接者の気持ちを汲んでくれないので、不採用となり、
就職せずに一生フリーターでいいんじゃないのかと毎回のように思う。
フリーターやりながらブログで稼いでいくほうが楽しいからいいやとおもってしまう。
多分就活で本気になれないのもブログでそれなりの利益を得てしまっているからだろう。
正直、ブロガーは不安定なので正社員をしながらブロガーとして活動したいと思っている。
でも正社員になったらブログを運営する時間なんてとれないだろうし、
俺のやりたいことができないとかいって放り投げてしまうのかもしれない。
そう思うと自分は何がやりたいのだろうかとさえおもってしまう。
夢とか希望とかをもつとすぐに仕事を辞めたくなってしまう。
フリーターでも1年くらいたつとやめてしまっているし。
上記のことを踏まえて思うのは僕は我慢ができない人間なんだなということ。
やりたいことしか頑張りたくないという思いが心に積もってしまっている。
周りは仕事がつらくて会社に行きたくないといっているのを聞いていると
ますます正社員で働きたくなくなってしまう。
最近おもったのだけど、ふつうに正社員で働いて結婚するという人生って
一番ハードモードなのかもしれない。
自分の意思を殺せばいーじーかもしれないけれど、
自分の意思を殺せない人からしたらとてもハードモードだよ。
自由に生きようと思うとなんで働かないんだといわれたりする。
なんで働かないのか、ただただ、働きたくないからである。
だから大卒フリーターになっているんだよという話。
最近思ったのはどうせ不採用になるなら面接なんか行かずに
自分のために時間を使ったほうが有意義なんじゃないのかとさえ思ってしまった。
何が嬉しくて不採用になりに面接に行っているのかわからないし、
私はブログの更新をしなければならないという使命があるので、
この使命をほうっておいて面接にいっていいのかという
わけのわからない葛藤が始まってしまう。。

大卒フリーターのメリット

大卒フリーターになって思ったのは基本バイトなので短時間しか働かないので
ストレスがたまることが少ないので生まれてきてよかったんじゃないのかという気分になれる。
なのでストレスレスの生活をエンジョイできる。
それ以外は自分が今やりたいことに夢中で取り組むことができる。
時間があるのだからやらなきゃそんだろうという気持ちにもなれますからね。
ブロガーとして活躍できる可能性がある。
プロブロガーのように基本的に時間を持ち余しているので
質のいい記事を思いっきり書くことができる。
質のいい記事を書くことで検索上位表示できるかもしれないという夢を持てる。
自分の将来を決めていないので何者にもなれるんではないのかという夢が見れる。
正社員になったら一生奴隷なのかという絶望感に襲われなくてもいい。
朝だろうが昼だろうが、自由なので昼間から公園を散歩できてしまうので
一見ニートに見えるが、実はフリーターだったりする。
あとは暇な時間が多いのでFXにも本気で取り組むことができるので
ブロガー、FXトレーダーと3足のわらじを履いて収入アップに努めることができる。
正社員は副業禁止で時間もないので上記のようにうまくはいかない。

大卒フリーターのデメリット

基本的に正社員として働いていないし親と同居なので、
お前はいつになったら正社員になって働くのだと毎日のように言われ続ける。
なので家にいるのがとても窮屈である。
正社員になって自立しろといわれるが正社員にならずにだらだら暮らしたいと思ってしまう。
フリーターなので給料がやすいため、基本的には毎日金欠状態である。
なので給料が安いから正社員になるしかないのかという葛藤が常にある。
フリーターなので国民保健しか払っていないので年金は6万しかもらえないという厳しい現実。
あとは周りから見下されてしまうという悲しい現実が待ち構えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク