SEO業者はすべて詐欺。

SEO業者はすべて詐欺。

検索順位が上がらなかったり、アクセスが伸び悩んでくると
速攻で順位上げますよというSEO業者に頼りたくなってしまいますが、
頼ったら最後お金をむしり取られます。
そもそもSEO対策にお金をかけようというかんがえ自体が間違っています。
被リンクがつかないからSEO業者に被リンクをつけてもらい、
検索上位をねらいたいという気持ちはわかりますが、
SEO業者に頼る前にコンテンツを充実させるということをしてから
SEO業者に頼るのでも遅くないのではないでしょうか。
自分でなんの努力もせずに困ったら退任に頼るというのはあまりよくないでしょう。
ハテブスパムしてくれて新着エントリーに毎回記事を送り込んでくれる業者はないですし
そんな業者があったら僕自身もお金を払って新着エントリー入りしますよ。
結局SEO業者はいつペナルティーを食らうかわからないサイトからしか
被リンクを送ってくれませんし、ほんとに評価されているサイトを持っていないので
質のいい被リンクを得ることはできないという厳しい現実があると思います。
SEO最適化ツールで内部対策をして検索順位アップとかいいだしますが、
デザインとかHTMLの構造は検索順位に一切関係ないので、相手にするのをやめましょう。
被リンクさえつけばデザインが微妙でも検索順位はアップします。
そんなんい簡単に検索順位がアップする素晴らしいツールなら
人に販売せずに自分で儲ければいいのだから。
自分のもうけられないからツールを売って儲けようとする悪徳業者なのでしょう。
なのでSEO対策しようと思ったら業者に頼らず、
自分で効果がある被リンクとはなんなのかということを考えていき
リンクをサイトにつけていくというのがいいのではないかなと。
あとSEO対策ツールは年間250万くらいの契約のものもありますし、
250万あったらもっとほかに使い道があると思います。
250万円でオールドドメインを買ったほうがまだ有意義なんじゃないのかなと思いますが。。

SEO業者に言いたいこと

SEO業者と歌っているくせに自分のサイトのアクセスは一日1000ページビューなかったりする。
それって自分自身のサイトのアクセスすら増やせないのに人に増やせますよって提案するって詐欺じゃないかと思う。
だからSEO業者自身のサイトをSEOチェキを使ってアクセスがいくらくらいあるのかチェックすることで
ほとんどのSEO業者のホームページのアクセスが少ないという現実を知ることができる。
そういう現実を知れば知るほどSEO業者と契約なんてしたくないと思えるはずなんですよね。
所詮SEO業者なんて情報弱者を食い物にしている社会のゴミでしかない。
情報弱者もだまされることによって成長していくので
SEO業者が倒産していくという流れがあるでしょう。
情報弱者は無限に生み出されていくので、完全にSEO業者を抹殺することはできないでしょうね。
今の時代被リンクだけで上位表示するのは難しくなってきているので
SEO業者の存在自体が不要になってきているといっても過言じゃないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク