イケダハヤト氏が記事をたくさん書けばプロブロガーになれると言っていることについて

イケダハヤト氏が記事をたくさん書けばプロブロガーになれると言っていることについて

僕自身JPドメインワードプレスで個人ブログをやっていたけど、
800記事を書いても正直アクセスは一日100アクセスくらいしかいかなかった。
やはり、サイト運営について初心者だったから質のいい記事も一切書かず、
自分の日常をだらだら書いていたのがサイトが伸びなかった原因ではないだろうか。
初心者なので被リンクがつけば検索順位がのびるということも知らなかったし、
被リンク集めも一切していなかったのでサイトを
成長させる術がわからないという中での
ブログ運営なのでアクセスを増やせなくてもしかたなかっただろう。
収益がほしくてやっているブログではなくて、自己満ブログだったので
稼げなくてもよかったんだけど、ドメイン代とサーバー代をまかえなかったのは痛かった。
個人的にサイトを運営してわかったのはただ記事を書いても
アクセスを集めることはできないし
ある程度被リンクがドメインについてないと
検索上位表示は不可能だということ。
イケダハヤト氏だって大手ブロガーに媚打って
宣伝してもらって被リンク集めに成功して
いまではドメインオーソリティー50超えで
ページランク4というサイトにまで成長したわけだから。
ただ記事をかけばプロブロガーになれるよってすごく無責任じゃないのかなと。
ドメインオーソリティーについて説明すると
ドメインオーソリティとは被リンクの数を数値化したものであり
ドメインの強さを表しているものである。
あとサイト作りたてはドメインオーソリティーの数値は1で
50超えてくるとほんとんどのキーワードで検索上位を獲得できる。
イケダハヤトは最近noteやブログ塾とかやって荒稼ぎしているみたいだけど、
サイト運営なんて被リンク集めていい記事書いていればアクセスあつまるんだから
情報を買う意味なんてないと思うし。
情報をうっているイケダハヤトなんて
大手ブロガーに媚をうって被リンクを集めただけの人だし
そんな人の発信している情報買っても役に立たない。
彼のブログ塾に入るならドメインオーソリティ50くらい超えているオールドドメイン
40マンくらいでかってブログ運営したほうがアクセスも稼げるしお金になる。
最後に言いたいのは被リンクをつける術がないよっていう人は文字数を1万字くらい書いて
どのサイトにも負けない情報をブログに乗せれば最近のグーグルの検索エンジン
記事の内容も重視しているので時間はかかるけど上位表示できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク