僕だけがいない街に登場する藤沼 佐知子について

僕だけがいない街に登場する藤沼 佐知子について

悟の母であり、洞察力も鋭く、勘がするどい人である。

2006年5月を迎えて52歳という年齢である。あれ40歳くらいかと思ったけど

結構歳はいっているんだなとおもってしまった。

元テレビ石狩の報道部アナウンサーであり、悟のことをよく理解している母親であり、悟の一歩二歩先を読んで行動している人である。

愛梨が姉なのではないかと思ってしまうほど外見だけは若かったりする。

いってはまずいんじゃな以下ということを言うと「冗談に決まってるべさ」とよく言う。

1988年に起きた連続誘拐殺人事件においては誘拐事件を子供たちが詳しく知らないようにするために誰よりも動いた人物である。

一度目のタイムラインで八代が誘拐殺人の犯人だということに気づいてしまい、それに感づいた八代によって命を奪われてしまう。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク