ポケモンGO キズぐすりについて。

ポケモンGO キズぐすりについて。

ポケモン 【シングルカード】ピカチュウ(ミラー) CP4 プレミアムチャンピオンパック「EX(イーエックス)×M(メガ)×BREAK(ブレイク)」

昨日、ZIPFMのラジオDJの鉄平さんがポケモンを集めるだけならさっさとキズぐすりを全部すてて、モンスターボールを大量に所持したほうがいいよということを言っていた。確かにポケモンを収集することだけが目的で、ジムを攻め落とすつもりがないなら、キズぐすりなんてもんはアイテムボックスを圧迫するだけの邪魔な存在だったりする。

僕も今はジムに挑戦できるほど強いポケモンを所持していないので、ポケモン集めとトレーナーレべルアップに集中するためにげんきのかけらとキズぐすりはほとんど捨てているし、アイテムボックスはモンスターボールとズリのみだけしか入っていない。今後CP2000以上のポケモンが3体以上手に入ったら、キズぐすりとげんきのかけらもほどほどに所有して、ジム戦に挑んでいきたいと思っている。

キズぐすりをゲットしたときの心情。

ジムに挑戦するなんて夢の夢のポケモントレーナーたちは日々、ポケモンにモンスターボールを投げてポケモンをゲットすることで忙しい。しかし、モンスターボールを投げまくっていると、モンスターボールが無くなり、モンスターボール集めをするためにポケストップをまわらなければいけなくなる。

ポケストップをまわっているときに手に入るアイテムがキズぐすりばっかりだと、俺はモンスターボールがほしいのにキズぐすりとか本当にやめてほしいわ。。こんなにポケストップまわったのにこんだけしかモンスターボールが集まっていないとか、俺のポケストップをまわりまくった苦労は一体なんだんたんだろうかと思いかねない。

キズぐすりの入手方法について。

キズぐすりもモンスターボールと取得方法は同じでトレーナーレベル5以上でポケストップをスワイプすることで獲得できます。後はトレーナーレベルがアップしたときのレベルアップ報酬でもらえます。

キズぐすりに関しては皆余るほど持っているのでレベルアップ報酬でキズぐすりをよこすくらいならハイパーボールをよこせよと皆が思っているはず。

キズぐすりの使い道。

キズぐすりはジム戦でダメージを受けたポケモンを回復させるときに使います。

僕の場合だとキズぐすりがアイテムボックスを圧迫してきたらジムに挑戦して、ジム戦でダメージを受けたポケモンを回復させてキズぐすりを消費します。げんきのかけら、すごいキズくすり、いいキズくすりも然り。上記のようなことを繰り返すとジム戦に挑戦したことで経験値ももらえますし、邪魔なキズくすりも処分できて一石二鳥。

キズぐすりの効果。

キズぐすりはHPを20回復させます。僕の場合だとあまり回復量が微妙なキズぐすりは全部捨てて、すごいキズぐすりといいキズぐすりのみを所有します。なぜ回復力の高いキズぐすりしか所有しないかについては下記について書いていきます。

ジムリーダーを倒したときにジムが空白になるとジムの色が白くなるのですが、その時はだれでもジムにポケモンを入れられる状態であり、回復でもたもたしていると他のトレーナーにポケモンを置かれてしまい、何のためにジム戦をしたのかと思いかねません。上記のように回復でもたつかないためにも
回復効果の強いすごいキズぐすり、いいキズぐすりを所有しておけよということなんですけどね。
スポンサーリンク



まとめ。

CPが高いポケモンはHPがそれなりに高く、キズぐすりを何個も使わないとHPを全快できなくなるので、自分の手持ちポケモンでCPが高いポケモンばかりになって来たら、すごいキズぐすりなど一個のアイテムで200ほど回復できる性能が高いアイテムを所有して、回復時間を短縮して、キズぐすりという性能が低いアイテムを廃棄してアイテムボックスには性能が高いアイテムのみで満たしたほうがいい。性能がいいアイテムで満たすことにより、ジム戦後の傷ついたポケモンを全快させる時間が短くなるし、モンスターボール切れでポケストップを苦労して回らなくてもよくなるというメリットがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする