ポケモンGO ほしのすなについて

ポケモンGO ほしのすなについて

ニンテンドー2DS 『ポケットモンスター ピカチュウ』限定パック

僕も毎日ポケモンGOをプレイしているのですが、ほしのすなが全然集まらなくて苦戦しています。。ルアーモジュールが使われているポケストップが多いポケモンGOの聖地でポケモンGOをやらずに、ルアーモジュールが使われているポケストップが少ない近所の公園でポケモンGOをプレイしているのでほしのすながなかなか集まらないのは仕方がないことなんですけどね。

ポケモン一体を捕まえてもほしの砂100しかもらえないという厳しい現実があるので、三時間必死こいてプレイしてもほしのすなが10000ほどしか手に入りません。ただでさえ貴重なほしのすなを効率よく使おうと思うならば野生でCPの高いポケモンを捕まえてきてほしのすなを使って強化してやるしかない。後、個体値の高いCPの低いポケモンを強化してもトレーナーレべルが低いとあなたのトレーナーレベルではこれ以上強化できませんとでるので、トレーナーレベルの低いうちはCPが低く、個体値が高いポケモンを育てるだけ無駄。

ほしのすなの使い方で失敗したこと。

最初は個体値が高ければ強いと勘違いしており、CPが低い個体値のポケモンを育てていましたが、ポケモンGOにおいては個体値よりもCPと技が大切という情報と、個体値が良くても進化後技が糞なら使えないという情報が出たのを知ってからはとりあえず個体値とかは気にしないでさっさと進化させて強い技を持っているポケモンを作りまくるという方向に転換しました。

後、ポケモンGOがリリースされた日プレイしている人は速くジムを制覇したい欲望に勝てず、貴重なほしのすなを使って強化した雑魚ポケモンをジムに設置してほしのすなを無駄にしている人が多かった。一番いいのは、トレーナーレベルを上げて野生でCPの高いポケモンをゲットしてCPの高いポケモンを強化してジムに設置すること。

ほしのすなとはどういうものか?

ポケモンを強化するときに必要なものである。CPが高いポケモンになればなるほど、レベルアップに必要なほしのすなの量が増えていきます。

ほしのすなが手に入れるためには?

ほしのすなを手に入れるためにはひたすらポケモンを捕まえればいいだけ。一体捕まえれば100ほしのすながもらえるので、雑魚ポケモンであってもどんどん捕まえてほしのすなを集めていきましょう。ジムを支配したりたまごを孵化させることでもほしのすなが手に入るようです。

効率のいいほしのすなの使い方。

最初はしあわせたまごを使ってポッポを大量に進化させて経験値を大量に集めるポッポマラソンをやったり、ドード、ビードル、ポッポを捕まえまくって経験値を集めてトレーナーレベルを上げていく。トレーナーレベルが高ければ高いほど、CPが高いポケモンが出現するので、出現したCPの高いポケモンをゲットします。ゲットしたCPの高いポケモンにいままで集めたほしのすなをいっせいに使って強化する。→これが一番効率がいいほしのすなの使い方。

このようにCPが高いポケモンのみにほしのすなを使えば、ジムでも通用するCPが高いポケモンが作れるのでお勧めです。

ほしのすなの効率のいい集め方。

とにかくポケモンの聖地といわれる場所にあしを運びます。聖地にいけば、普通の場所ではありえないほどのルアーモジュールがたかれており、大量のポケモンを短時間でゲットすることが可能になり、一時間にポケモンを100体捕まえることもできて一時間でほしのすな10000を手に入れることができます。このような現実があるので、ポケモンGOの聖地で10時間プレイすれば一日で100000という規格外のほしのすなを手にいれることができ、手に入れたほしのすなを全部強化にまわせばあっというまにCP最大のポケモンをつくることも可能。

たまごを孵化させるとほしのすなが通常の7倍ほどもらえるので効率がいいほしのすなの集め方という情報も出回っていますが、卵を孵化させるには5キロ10キロあるいて相当な時間を使うのでそこまでほしのすなをあつめる方法としては効率がいいとはおもいません。たまごを孵化させる時間をルアーモジュールの近くでポケモンを大量ゲットすることにまわしたほうが、短時間で大量のほしのすなが獲得できるでしょう。

リアルタイムで支配しているジムの数×ほしのすな500とポケコイン10が毎日もらえるようです。最近では、ジムを支配しているポケモンが半端ないほど強くなっているので、ジムを奪うのも容易ではないので、この方法は効率がいいほしの砂の集め方からはかけ離れていますね。。
スポンサーリンク



最後に
ほしのすなのご利用は計画的に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする