ポケモンGO ケーシィについて

ポケモンGO ケーシィについて

ポケモンカードゲーム promo021 ナツメのケーシィP (特典付:限定スリーブ オレンジ、希少カード画像) 《ギフト》

ポケモンGOのチートを使ったときはケーシィなんて楽勝につかまえられたのに、チートなしでプレイしているメインアカウントではケーシィがいまだに出現していないしGETも出来ていない。チートはアメリカというポケモンGO大ヒット中の国でプレイできるし、アメリカは昼間だろうがルアーモジュールが使われているポケストップだらけなので、ケーシィがたくさん湧いてくる。ケーシィがなかなか湧いてこないなあと思うならドライブモードで遠い場所のポケストップに移動して探せばいいだけ。

でも、こんなに簡単にケーシィ捕まえてもつまらないよね。外の世界に出て、直接自分の足で歩き回って必死こいてケーシィを見つけて捕まえるから捕まえたときの喜びがでかいわけで、なんの苦労もなく涼しい部屋で横になってポケモンGOをプレイしてGETしたケーシィにはなんの価値もない。本当にチート使ってプレイすると泣かんか出会えないポケモンにも簡単に出会えるし、ゲームの難易度が下がりすぎてしまい、ゲームに張り合いがなくなってしまうので、ゲームを楽しもうと思うならば、チートにだけは手を出してはいけない。

追記。

ポケモンGOのチートを使わなければ、ケーシィに出会うことでさえも超レアな出来事になる。その超レアな出来事が起きてケーシィが野生で現れたら、迷わず、ズリの実を使ってハイパーボールをなげよう。そうすればよほどのことがない限りケーシィをゲットできる→僕もこの方法でケーシィを3、4体ゲットしている。

★ケーシィを捕まえるのに失敗したときは、ただモンスターボールを投げただけのとき。→モンスターボールでもケーシィをつかまえられるのだが、一回ボールからでたら即効でにげるため、できる限り性能が高いボールとズリの実のコンボでつかまえてみましょう。

ポケモンGOケーシィの出現場所。

ケーシィは基本的に自宅、公園に出現しますが、なかなか出会えませんし、出会えたとしてもすぐに逃げます。→チートでしか出会えていないのでチートなしプレイでケーシィに出会いたい。

ケーシィの巣は今現在は京都府にある嵐山公園と神奈川県にある中原平和公園がケーシィの巣といわれていますが、週替わりなので来週になれば他の場所がケーシィの巣になっていること間違いなし。。愛知県にはケーシィの巣がないのが残念ですが、鶴舞公園に行けばケーシィの巣ではないですが、モジュール焚かれまくりなので、簡単にケーシィがゲットできそうです。私が読んでいるブロガーさんは鶴舞公園でユンゲラーをゲットしたそうなので、進化前のケーシィを捕まえることなんて楽勝なはず。

追記。

ケーシィをフーディンに進化させたところで最大CPもいまいちなので、ケーシィはゲットする難易度が高い割りにあまり強いポケモンに進化しないので微妙。だったらゲット難易度の低くて最大CPが高いシャワーズ、ナッシーを使ったほうがいいよねということになる。

皆ポケモンGOをジム目的でやっているひとばかりではないし、図鑑コンプのためにやっているもいるので、弱いフーディンいらないよねということにはならない。

ケーシィの最大CPについて

ケーシィの最大CPは600だそうです。3段階進化の最初のポケモンなのでこの数字が妥当だと思います。全く進化してないケーシィはマックスまで育ててもバトルで使い物にならないので、さっさと進化させてしまいましょう。ちなみにポケモンGOにおいては技が一番重要な要素なので個体値はあまり気にしないでさっさと進化させてさっさと強化するのがジム戦で勝利する近道だと僕は思いますね。

後、二段階目進化のユンゲラーも三段階進化が控えているため、最大CPも上がらず、CP2000代ばかりのジムでは使い物にならないので、三段階進化目のフーディンにさっさと進化させてしまうのがベスト。

ケーシィの弱点。

むしタイプとゴーストタイプとあくタイプ。ほのおタイプや水タイプなどメジャーなタイプが弱点ではないので簡単に弱点を突かれることはないだろう。

追記。

ケーシィの弱点のむしタイプとゴーストタイプとあくタイプをジムにおいている人はほとんどいないので、ジムを奪還するときケーシィの最終進化先のフーディンを使えばほとんどのジムを奪還できるだろう。

一番重要なジム奪還後については他トレーナーがフーディンの弱点をつくポケモンで一斉に攻めてくるため、あっというまにジムが奪還されてしまうだろうね。。こうならないためにもしっかりとジムレベル7,8まで上げておく必要がある。

ケーシィの進化について

ケーシィにケーシィの飴25個つかうとユンゲラーに進化。ユンゲラーにケーシィの飴を100個つかうとフーディンに進化。これに関してはケーシィ自体がわんさか出てくるポケモンではないのでケーシィの巣にでも行かない限りはフーディンをつくるのは難しいだろうね。

初代ポケモンにおけるケーシィは16レベルにユンゲラーに進化→通信交換でフーディンに進化。昔は、通信ケーブルを持っておらず、通信交換の手段をもっていなかったため、ひたすらユンゲラーのレべルをあげていたなあということを思い出した。

追記、

ケーシィは初代ポケモンのときは基本テレポートという威力ない技しか覚えていないため、ケーシィ自体がポケモンを倒して自力で経験値を取得してレベルアップして進化を目指すという手法は難しかった。そのため、ケーシィに学習装置をもたせるかケーシィを最初に出してポケモンを入れ替えてケーシィに経験値を半分与えることでレベルアップをさせるしかなかったのは言うまでもない。割と学習装置を持ってないと、ポケモン入れ替えでケーシィに経験値を付与しないといけないので骨が折れるさぎょうだったりするよね。

ポケモンGO ケーシィの技。

ノーマル技 しねんのずつき エスパータイプ 威力12   一秒当たりのダメージ量 11.42  この数値を見る限りケーシィは進化していないのに一秒当たりのダメージ量が10を超えるなんて相当わざとして優秀。

ゲージ技 シャドーボール  ゴーストタイプ 威力45  ゲージ3一秒当たりのダメージ量14.97 この数値を見る限り、進化していないのに一秒当たりのダメージ量が15に近いのは規格外といっていいだろう。進化したらどこまで威力が高い技を使えるのだろうかと思うとわくわくする。

ケーシィのノーマル技についてのまとめ。

ケーシィのノーマル技は両方とも一秒当たりのダメージ量が多く最高の技だが、進化後はがらりと技が変わってしまうため、技の威力と一秒当たりのダメージ量を気にすることは無駄。そのような事実があるので、今はひたすらケーシィをゲットしてケーシィの飴集めに集中しましょう。

ゲージ技 シグナルビーム  ムシタイプ 威力45 一秒当たりのダメージ量15.21 ゲージ3 これがケーシィの中で一番威力が高い技なので当たり技として認識しておくのがいいだろう。

ゲージ技 サイコショック エスパータイプ 威力40 一秒当たりのダメージ量15.18 ゲージ3.ケーシィの技の中で二番目に一秒当たりのダメージがでかい技。進化後に技は変わってしまうので、わざについてはそこまで気にすることはないが、ダメージ量がでかい技を覚えているとお得感があっていいよね。

ケーシィのゲージ技についてのまとめ

ゲージ技の両方とも一秒当たりのダメージ量が15を超えてしまう強い技ではあるが、ゲージ技もノーマル技と同じく進化後にがらりと技がチェンジしてしまうので、注意が必要。個人的に思うのは、ポケモンGOは個人同士の対戦が装備されていないので、ケーシィなど進化していないポケモンの活躍場所がない。個人同士の戦いが装備されれば、進化前ポケモン縛りというルールでバトルすればケーシィにも活躍の場がでてくるだろう。要するに今のジムのみの環境ではケーシィの活躍は一切のぞめないといっていいだろう。

ケーシィとの思い出。

ケーシィは出会った瞬間にテレポートですぐに逃げられるため、捕まえるのに結構苦労した思い出が。。→ケーシィがなかなか捕まえられなくてあまりのイラつきにマスターボールをつかおうとしたのは ここだけの話。結局捕まえられなくてゲームセンターのコインを集めてケーシィと交換してケーシィを獲得したんだよな。。

追記。
ケーシィはフーディンに進化させたところでそこまで強くないのだが、ケーシィは通信交換で進化するポケモンであり、フーディンに進化させれば伝説を除くエスパータイプで唯一使えるポケモンとイメージがあったため、ケーシィ長ほしいと思っていた人は結構多いはず。→ミューツー使っておけよという意見もありますが、ミューツーを使うとあまり強すぎてバトルのときにしらけてしまうので、そこそこの強さのフーディンを使うわけです。まあ、伝説は強すぎるため、友達同士のバトルでは使わないですよね。

スポンサーリンク



最後に、
ケーシィと出会ってゲットするのはポケモンGOの聖地とポケモンの巣以外ではなかなか難しいことなのでどうしてもゲットしたい人はポケモンGOの聖地とポケモンの巣にいってケーシィを捕まえに行くしかないよね。

追記

最強のフーディンを作りたい人はとりあえずケーシィの巣にはいかずにケーシィを捕まえましょう→ケーシィの巣に出現するケーシィは固体値が微妙なものが多いため微妙。そのため、ケーシィ主力として使うケーシィはケーシィの巣ではなく、たまたま出てきたケーシィにしましょう。たまたま出てきたケーシィは固体値が高いケーシィが多い。それかタマゴからケーシィを付加させましょう。タマゴから孵化したポケモンは固体値が高い固体が多いため。どうせ育てるなら弱いケーシィよりも強いケーシィのほうがいいですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする