ポケモンGOは面白い

ポケモンGOは面白い。

ポケモンカード 【カビゴン[プラズマ団]】 PMBW7-P55-U ≪BW7 プラズマゲイル 収録≫

リアルワールドでポケモンを捕まえるという子供の時の夢をかなえてくれているのが、ポケモンGOというアプリ。その夢をかなえられる時代が来るなんて誰も思っていなかったし、叶えられる時代が来たならば、アプリがたとえボールを投げるだけのアプリだろうがプレイするしかないでしょ。。

ポケモンGOはポケモンをリアルで捕まえられる子供の時の夢を叶えられる最強に面白いアプリだというのに、ポケモンGOなんてボールを投げるだけのアプリと馬鹿にする輩がでているとか。。ホントにね。リアル世界でポケモンを捕まえられるだけで感動するし、ジムで自分の捕まえたポケモンで力試しができるだけで面白いと俺は感じているの。ポケモンにボール投げることに感動しないとか言っているやつはそもそもポケモントレーナーという職に向いていないからさっさとやめたほうがいいよ。俺はやめてもらったほうがライバルも減るから困ることなんてないんだよね。

ボール投げるだけでつまらないクソゲーwwwワロタww、もうプレイしないわといっているやつも気が付いたらお気に入りのポケモンをGETするためにアプリを起動しているだろうし。。→自分のことだったりする。。そういうつまらないけどついプレイしてしまう層はたくさんいると思うと思うのでポケモンGOが廃れることはないと思う。ネットだとポケモンGOに飽きた層がたくさんでたというけれど、街中に出るとルアーモジュールが使われているポケストップがたくさんあるし、街中にでると歩いてポケモンGOをしている人もたくさんいるということからして、ポケモンGOはユーザーに飽きられていない。

ただポケモンGETをするためにボールを投げることがものすごく面白い。

ポケモンGOはただボールを投げるだけのゲームかと思われがちだが、ボールのコントロール力がないとうまくボールが投げられず、ボールがポケモンに当たらず、ポケモンがなかなか捕まえられない。そのなかなかポケモンが捕まえられない苦労する感じがリアルでポケモンを捕まえている感じがして面白いと感じるのだ。

プレイしているとボールコントロールがうまくなり、ポケモンにうまくボールが当てられるようになり、モンスターボールを一発でポケモンにあて、ポケモンを一発GETできるようになる。GETできるようになるとこう思うのだ。俺もポケモントレーナーとして成長したな。もっと成長してポケモンマスターを目指さねばと。

出会えたら奇跡のポケモンにズリの実を使いながらスーパーボールで一発GETしたときの感動は何とも言えないものがある。その感動が忘れられなくて、毎日毎日プレイしてしまっているといっても過言ではない。GETしたときの感動は面白いを超越する。

後はモンスターボールが上手いことポケモンにあたっNICE、GREATとでると飛び跳ねるくらい面白いと感じてしまう。

ルアーモジュールを回るのが面白い。

ルアーモジュールとはポストップに使うとポケモンを大量に呼び寄せることができるアイテムである。基本的にルアーモジュールが使われているポケストップの近くいけば苦労せずに大量のポケモンをGETできる。問題はポケストップの効果が持続するのがたったの30分だということである。

なので効果が切れたら新しいルアーモジュールの使われているポケストップを見つけるためにチャリで移動しなければいけない。その移動は割と距離が離れていることも多いので、いい運動になる。そこで運動している俺超リア充じゃね。ポケモンGO超おもしれえええとなるわけである。

ルアーモジュールの近くでポケモンGETしよう。

ルアーモジュールの使われているポケストップでは大量のポケモンが出て、まれに出会えたら奇跡のポケモンもGETできるし、トレーナーレベルもどんどんアップして、強化に必要なほしのすな、ポケモンのあめも大量にGETできて、自分のポケモンをどんどん進化させたり強化できる。

やっぱり、レアポケモンをGETしたときはめちゃくちゃうれしいし、トレーナーレベルや進化強化したときというのは俺のポケモンがどんどん強く成長していつかジムリーダーになれるんじゃねという夢も見れる。ゲームの中であっても夢をみれるというのはリアルの人生で夢がない人からしたらとても幸せなことだったりする。

AR機能を使ってポケモンGETをしよう。

AR機能を使えば、リアルワールドでポケモンが本当に出現している感覚を楽しめる。ARモードでポケモンを捕まえればリアリティがありすぎて、捕まえたときの感動がすさまじすぎて面白いという感覚があるからほんとに最高。問題はARモードでポケモンGOをプレイしているとみ知らぬ人に盗撮疑惑をかけられてトラブルの元になることではないだろうか。僕はこれをおそれてARモードをきってポケモンGOをプレイしている。本当はARモードが使いたい。普通にポケモンGETするだけならARモードではない普通のモードのほうが捕まえやすいんですけどね。

たまご孵化はロマンがある。

10キロたまご孵化なんてなかなか手に入らないポケモンを手に入れるチャンスがあるし、孵化させるまでに10キロ歩いていい運動になるし、ほしいポケモンが出たときは何とも言えないくらいうれしい気持ちになる。

5キロたまご孵化はそれなりにレアなポケモンを手に入れるチャンスあり。あたりもあればはずれもあるというそのギャンブル感が何とも言えない刺激があるし。5キロたまごは簡単に手に入るので、卵を羽化させるために5キロ歩かなければと思い、運動するいい機会にもなる。

二キロ卵はレアポケモンがあまり出ないのでロマンなしだけど。XL個体がでたらうれしいから、ついつい孵化させちゃうよね。

ジムリーダーになるための争いほど面白いものはないと僕は思っている。

ジムリーダーに一度なれば毎日10コインもらえるので1か月一つのジムを毎日奪い取れば300コインもらえる。そういうメリットもあるので、ジム戦は毎日したほうがいい。なにしろ一度ジムを取ってもほかのトレーナーにジムを奪われてすぐにジムリーダーから陥落するので、ジム戦にはやられたらやり返す要素があり、むきになってジムを奪ってきたトレーナーにリベンジしまくる。そのリベンジが意外に夢中になれるので面白かったりする。

場所によって出るポケモンが違う。

東京でなければ手に入らないポケモン、大阪でなければ手に入らないポケモン、愛知でなければ手に入らないポケモンなどがいるので、すべてのポケモンをコンプリートしようと思ったら全国を旅しなければいけない。そのたびの途中で他のトレーナーとの出会い、ジムリーダーとのバトルもあってバトルもポケモンGETも人との出会いもGETできるなんてポケモンGOというアプリは最高すぎる。
スポンサーリンク



最後に、
これからはポケモン交換、個人トレーナー同士の直接バトルの要素、ジム戦のシステム変更など、いろいろと追加されるゲーム要素があると思うのでポケモンGOというアプリが今の何倍も面白くなる可能性がある。なんだかなんだ、リアルワールドでポケモンGETできてジムリーダーにもなれて自分の育てたポケモンでバトルできるのはポケモンファンからしたら長年の夢だから、その夢が叶えられるアプリにハマることなんて必然としか言いようがないんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする