ポケモンGO飽きたと感じることについて。

ポケモンGO飽きたと感じることについて。

ポケットモンスター ピカチュウ 専用ダウンロードカード特別版 (『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で利用できる幻のポケモン「ミュウ」の特典コード付)

ポケモンGOをいつも同じ場所にプレイしに行き、いつも同じポケモンばかりをGETしていると作業芸になり、作業に飽きてつまらないと感じてしまう。そうならないためにもプレイする場所をいつも変えて新しいポケモンGETするべき。

もう一つはポケモンGO自体が野生ポケモンにボールを投げるだけで野生ポケモンとの対戦がないし、他トレーナーと直接対戦する要素がないので、今の時点ではただボールを投げるだけのゲームになっている。ポケモンGOのプレイに疲れてふと冷静になると、なんで俺はボールを投げるだけのゲームを面白いと思っているのだろうかと思い始める。

さらに付け加えるとポケモン固有のレベルという要素とバトルによって経験値を積み上げていく要素がないのでまったくRPG要素がないボール投げゲームである。そのうちボール投げに飽きてきた人が発生してしまいポケモンGOが過疎る可能性も0ではないだろうね。

まだ不満要素がある。
課金アイテムのおこうをたいてもモンスターがなかなか発生しないでイライラする時間が多い。しかも課金アイテムを使ったというのに、レア度の低いモンスターしかでてこないとなんのための課金だったのかと。同じ課金アイテムであるルアーモジュールについても同様である。

後、超レアなポケモンがでてやったぜええと思ってズリの実使ってスーパーボールを使ったのに逃げられたときは、本当に落胆して、絶望感に襲われる。今日の朝はカメールを見つけて逃げられて一気にプレイ意欲が失せてしまった。。

ポケモンGOの運営さんにいいたいことは、飴でCPを上げるのではなく、従来のレベルと細かいポケモンの能力を数値化させて、野生ポケモンとの戦闘もはしょらないでほしい。あとはジムリーダーをトレーナーがやりつつも過去のシリーズに登場したジムリーダーを配置して戦えるようにしたり、四天王を配置してくれればリアルポケモンゲームがアプリになった感じになるので皆が飽きるということもないだろう。

ポケモンGO飽きたと疲労の関係性。

ポケモンGOはプレイしているときはめちゃくちゃおもしれえと思って、死にもの狂いで外の世界を歩き回ってプレイしてしまいますが。人の体はそんなに頑丈ではなく、歩き過ぎれば、筋肉痛にもなるし、精神的にも疲れがでてくる。。そして、疲れた結果、ポケモンGOは本当に疲れるし、こんな熱い中プレイするとかどんだけマゾやねん。俺にはもう向いてないし、毎日プレイするとめちゃくちゃ疲れるし飽きたわ。と言い放ちポケモンGOというアプリを引退するのだ。

まとめ
何ごとも根をつめてやりすぎてはいけない。息抜きのゲームプレイなのだからストレスを感じない程度にとどめておかないと、プレイすること自体がくるしくなってしまう。そのうちポケモンGOをプレイすることがストレスになり、ポケモンGOをプレイしたくなり、ポケモンGOあきたわあといいはじめてしまう。。

ポケモンGOをつまらないと飽きたという層。

ポケモンGOをつまらない飽きたという層はいろいろな層がいるので書いていきたい。

★そもそもポケモンが好きじゃないのでポケモンをゲットすることに対してあまり喜びを感じない。→ポケモンGOは面白いとか面白くないという次元のはなしではなくて、ポケモンファンがリアルの世界でポケモンを捕まえて感動するアプリなので、ポケモン自体が好きでなかったら、プレイが長続きしないんですよね。。

★体力がなく普段運動も嫌いでポケモンも好きではない。→普段運動しない人でもポケモンが好きな人はポケモンGOをきっかけに外の世界にでて毎日7時間以上ポケモンGOをプレイしているとききます。しかしポケモンGOが好きではない人は、運動するポケモンGOのようなアプリをプレイすること自体が無理だし、ポケモンに対して愛がないので、ポケモン愛をモチベーションにして気合いで疲れを乗り切ってポケモンGOを毎日プレイすることができない。その結果、ためしにポケモンGOをプレイしたけど、まったくプレイを継続することができず、ただの収集ゲーム飽きたわと言い放つのだ。

★ポケモンGOというブームにはまらないで、静観している俺かっこいいわというタイプ→ポケモンGOにはまらないでアプリに取りつかれず、自分の趣味に没頭できているおれかっこいいわという人。。こういう人は損していると思うんだよね。本気でポケモンGOという画期的なアプリに触れていないのに、すぐに飽きたというのはある意味、新しい楽しみを得る機会を捨てているわけだし。。これから新しいことが流行っても積極的に参加してないのに飽きたといって、楽しいことをやらずに飽きた飽きたといって人生をすごしていくんだろうなあ。

ポケモンGOとブロガーの関係性。

最近どのブログをみてもポケモンGOの記事をかけばPVを稼げるということに味をしめてしまい、皆ポケモンGOの記事を書きまくっています。ブログ読者からしたら読みたくもないポケモンGOの記事を読まされている気になってポケモンGOあきたわあと言っている人も結構いるはず。。

はてブックマークに関してもポケモンGOの記事でホットエントリーが埋め尽くされている。これに関しては皆が興味があるのはポケモンGO一択だからホットエントリー入りするわけだからね。ポケモンGOをプレイしていないひとからしたらはてなのホットエントリーがポケモンGOに毒されたと思いがちだが、
ポケモンGOをプレイしている人からしたら、ポケモンGOの役立つ情報を書いてくれてありがとうという気持ちになる。要するに人それぞれによって毒されている毒されていないと感じるかが違うのである。

ポケモンGO飽きたという意見も今だけだろう。

パズドラやモンストという糞下らん単純ゲーがいまだに飽きられずにはやっているのだから、ポケモンGOというリアルでポケモンをゲットできてコレクター要素もバトル要素も充実している神ゲームが廃れる未来が見えない。現に昨日近所の公園に行ったらポケモンGOをプレイしているユーザーによって公園が埋め尽くされていた。ポケモンGO飽きたという層がいる一方、ポケモンGOにドハマりしている層がいることを忘れてはいけないと思う。

飽きたというのはそのゲームが自分にフィットしなかったから飽きたといっているのであって、ヒトによってはポケモンGOというアプリがフィットしてドハマりしている人もいるのだからね。なんでも間でも自分基準でものを語ってはイケない。

スポンサーリンク



最後に、
ポケモンGOはコンセプト自体はとても面白いので過去のゲームの仕組みをしっかりと組み込みながら、新しい要素も組み込んだら最強に面白いアプリになるのではないかなと個人的には思っています。まだリリースされたばかりでこれからいろいろと新要素が追加されて面白くなる可能性も0ではないので、運営さんには期待している。

後、ポケモンGOをプレイしすぎて飽きたという人はまたプレイしたくなる日までポケモンGOをプレイするのをやめましょう。長い間プレイしていなければ、またプレイしたイと思うようになるかもしれません。ポケモンGOをたいしてプレイせずに飽きたという人にたいしてはとりあえず、つまらないと決めつけずに熱中してやってみたら案外面白いかもよ。ポケモンGOをプレイすると疲れるので飽きたという人に対してはとりあえず、ポケモンGOをきっかけに運動する習慣をつけましょうww。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする